齋藤織物 株式会社

    
2018年/09/12
夏の暑さを台風が連れ去ったかのように、一転して涼しい日が続いています。
聞こえる虫の声も、蝉から秋の虫にうつりかわって、すっかり秋のようです。

先週は台風の置き土産で思わぬトラブル(停電)に見舞われたアトリエですが、
現在急ピッチで織り進めています!
月末には展示会を迎えますので、一本でも多く納めれるよう励みます。

今回の展示会では、アトリエもお土産を提案させていただいています。
そちらも含めてたのしみにしていただけたら幸いです!


宮地
    
2018年/09/07
台風21号や地震など、各地で酷い被害が出た9月のスタートになってしまいました。
皆様ご無事だったでしょうか。

アトリエも斜向かいの大木が電線に倒れかかり、一帯が停電していました。
が、今日からやっと普段通りの仕事が出来ました!
当たり前にあった電気が長い時間復旧しない事態は、”日頃の普通”が恵まれた環境なのだと気づく機会になりました。
P_20180907_123956.jpg


安井
    
2018年/08/29
まだまだ暑い日が続いていますが、
アトリエまわりの自然はなんとなく秋めいてきたようです。

P8281770.JPG

周辺の小中学校は新学期が始まり、なんだかこちらも気持ちがあらたまります。


紋紙を吊るす際に紋串、という金属製の棒を使います。
SH3E0591.jpg

紋紙を編みつなげている紐の間に差し込み、片側のピンのような部分で固定します。
枚数が多いと紋串も多くなるので全体はかなりの重量になることもあります。

私は目下唐織と三本紗の機をうろうろしておりますが、
アトリエでは来る10月展へむけて、ちゃくちゃくと織り進めています!


    
2018年/08/22
盆休みも明けて、いよいよ秋に向けて始動するアトリエです!

秋が来たかと錯覚するような涼しさも一時のことで、今週は蒸し暑さがぶり返しています。
引き続き熱中症に注意が必要そうですね。

さてアトリエの庭には、椿が囲いのように植わっているのですが、
今日ふと目をやると根元のところに
連日の暑さのせいか椿の実が割れて、種が落ちていました。
DSC_0213.JPG

調べてみると椿の実が熟すのは本来9月下旬~11月頃なので
暑さにやられて実の水分が抜けて破裂したのかもしれません。
植物も大変な時期ですね。。
心なしか例年より種も小さいです。

寒い中、毎年キレイに咲いては、目を楽しませてくれる冬の風物詩。
がんばって夏を乗り越えてもらわねば。


宮地
    
2018年/08/17
五山送り火も無事に終わり、後は京都の子供たちが楽しみにしている地蔵盆・・・と、8月もあっという間に過ぎ去ってしまいそうです。sweat01

自宅からはこんな感じで、大文字、舟形、左大文字が見えました!
P_20180816_200834.jpg

P_20180816_201541.jpg      P_20180816_201812.jpg



P8161755.JPG
こちらはSさんが写した舟形。
舟形はアトリエのすぐそばです!


安井