おしらせ

ぎをん齋藤の唐織

弊社の唐織の経糸(たていと)は「江州だるま糸」を使用してます。

だるま糸とは「ダルマ」と呼ばれる座繰り製糸機を使用して

手作業で糸取りをし、生繭のまま紡ぐ事により、他の糸にくらべ非常に強く、しなやかな糸です。

だるま糸を使用する唐織の最大の特徴は、絵緯(えぬき 柄の部分の緯糸)のボリューム感です。

また、独特のシャリ感も魅力です。

 

そのだるま糸の原材料の大幅な高騰により、

年明けより唐織シリーズの値上げをさせて頂きます。

 

唐織とは、だるま糸を使用してこそ、魅力ある帯になると考えておりますので何卒ご理解下さい。

銀座で開催する陳列会では、現行価格のまま、唐織の受注をお受け致します。

仕上がりには、三ヶ月以上掛かりますが長らくご検討頂いてます

ご贔屓さま、この機会をご利用下されば幸いです。

 

お問い合わせはコチラ

 

>>お問い合わせはコチラ