ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 3月の着物と帯  齋藤康二

3月の着物と帯  齋藤康二

草色無地横縞紬

先染めの織物、緯糸には濃淡を使い上品な横縞を 表現した、紬らしい全体に柔らかい風合いが感じられます。 紬独特の厚みは感じられず、むしろ軽やかな春らしい お召し物となっています。

¥440,000

生成り地横段立涌に芦縫い染帯

綸子の上品な光沢に地色の生成り、上には茶、下は紺と 横段の構成になっている。 茶には摺箔の流水、そこから下は立涌の摺箔が伸び、 正面には生きよいのある芦が桃山縫いで表現されている。 染帯ながら摺箔に桃山縫いと豪華なものだが、小紋はもちろん 付下、紬など幅広く活用して頂ける逸品です。

売約済み

  • 3月の着物と帯  齋藤康二
  • 3月の着物と帯  齋藤康二
  • 3月の着物と帯  齋藤康二
  • 3月の着物と帯  齋藤康二
  • 3月の着物と帯  齋藤康二