ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 4月の着物と帯コーディネート 宮林渉

4月の着物と帯
コーディネート 宮林渉

紬 付下 桜花びら散らし

紬の素材に色糸刺繍で桜の花びらを散らしました。紬の素材は経糸に絹糸を使用している効果か、ふっくらやわらかい印象です。色糸刺繍の花びらは控え目の配色で、無地では心もとないと感じられる際に少しの華やぎを持たせてくれる事でしょう。

¥590,000‐

塩瀬 染帯 桜

満開の桜をイメージしました。 桜は勿論ですが、木の細かな表現にもご注目いただきたいところです。

¥230,000-

  • 4月の着物と帯コーディネート 宮林渉

刺繍は、無地とぼかし縫いを併用して変化のついた仕上がりとなってございます。

  • 4月の着物と帯コーディネート 宮林渉

地色が透けて見える桜を描く事によって満開の桜にもう一段、奥行が出ているように感じます。

  • 4月の着物と帯コーディネート 宮林渉

前のお腹には、お太鼓同様に鮮やかな地色と桜色の優しさが共存している。