ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 5月の着物と帯コーディネート 大城 大

5月の着物と帯
コーディネート 大城 大

明美 付下 しけ霞に笹

本年は5月6日に立夏を迎え、暦の上では夏となります。暦の話は別、としておきたいところですが、昨今は気温のフレ幅も大きく、暦通りにしっかり夏日になったりするから悩ましい苦笑。予定していた着物の着用を躊躇してしまうこともしばしば、という方も多いのではないでしょうか。今回のご提案は袷の装いの中に夏を想起させる笹の揺らぎ、そよぐ空気感を描いたお着物です。なかなか落ち着きのない季節を逆にしっかり手玉にとって、「自分はぶれません」という演出で春から初夏のお出掛けを楽しみたいものです♪

450,000円

緯錦 洒落袋帯 正倉院鳥華文

冒頭に申し上げました、正倉院宝物由来の柄付です。格式と申しますか、お洒落な雰囲気の中に気品を感じさせる様子が好きで、私も店頭や展示会場でのコーディネートにちょくちょく使わせていただいております。箔糸(平らな糸)を使っているので、織り上がりの素材感に程よい野趣味があることに加えまして、とにかく仕上りが軽い。こればかりは画像でお伝えできません。是非現品を手に取って感じてみてください。

420,000円

  • 5月の着物と帯コーディネート 大城 大
  • 5月の着物と帯コーディネート 大城 大
  • 5月の着物と帯コーディネート 大城 大
  • 5月の着物と帯コーディネート 大城 大