ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 七月の着物と帯 松島輝明

七月の着物と帯 松島輝明

すずかぜ小紋 正倉院華文 (浅葱地)

華文を蝋で一つ一つ手描きをした、贅沢な小紋です。 蝋のたまりは防染力が強く上がり、かすれた部分は 手作業の柔らかな味に仕上がってます。

¥390,000-

苧麻染帯 尾花(焦げ茶地)

苧麻の帯地に尾花を糊で描き、朝霧を細かな金砂子で 仕上げ空気感を表現しています。

¥170,000-

  • 七月の着物と帯 松島輝明