ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 12月の着物と帯コーディネート 田中創造

12月の着物と帯
コーディネート 田中創造

明美 訪問着
紫ぼかし 流水に藪柑子

白上げの流水に、地色に馴染ませた笹と岩、水墨画のように色数を抑えた中に描き出される藪柑子が鮮やかに浮かび上がります。特徴的な赤い実は「利かし」の色としてポイントになり、葉先のぼかしはうっすらと積もった雪化粧を感じさせます。 必要最低限の線で手描き友禅の絵画性を発揮した逸品です。

391,000円

袋帯 墨色地
変わり緯段

パッと見た目は単純な横段の帯、ですが緯糸に様々な色や金銀糸を織り込むことにより、どんな地色の着物にも合わせやすい便利な帯となっております。経糸にも紬糸を織り交ぜることで複雑な表情があらわれ、平板な印象にならないよう細かな工夫は怠りません。 唐織のような派手さはないものの、一本お持ちいただければ度々出番が回って来ること間違いなし!の優等生です。

270,000円

  • 12月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 12月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 12月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 12月の着物と帯コーディネート 田中創造