ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 9月の着物と帯コーディネート 大城 大

9月の着物と帯
コーディネート 大城 大

御戸代 付下訪問着 菊水

「菊」は古来より、邪気を払い長寿の効能があると信じられてきました。 9月9日の重陽の節句は「菊の節句」とも呼ばれる通り、行事にたくさんの菊が用いられます。 今回のコーディネートでは袷を意識した唐織をあわせていますが、このお着物単体はお単衣仕立でももちろんご用意できます。 七五三のお祝いを今年どうしましょう、と悩まれているお母様もいらっしゃるかと思います。 お子様の、またご家族全員の無病息災を願った優しい装いとして、こんな雰囲気も素敵ではないでしょうか。

売約済

袋帯 唐織 菊青海

また菊、なんです笑。 パッと見た感じでは青海波かしら、というモチーフですが、よくよく見ると菊が潜んでいます。 だから菊青海。刺繍のようにふっくらとした仕上りは、齋藤織物こだわりの「だるま糸」を使用した手織りの技術があればこそ。着物の色・柄を選ばず、本当にコーディネートしやすい万能帯だと大城は思っています。 フォーマルな装いへの備えとしてお持ちいただけると重宝するはずです。

売約済

  • 9月の着物と帯コーディネート 大城 大
  • 9月の着物と帯コーディネート 大城 大