ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 4月の着物と帯コーディネート 宮林渉

4月の着物と帯
コーディネート 宮林渉

精好又昔 小花散らし

従来の糸目友禅では無く、フリーハンドで仕上げた小花。効果としては糸目が無い事で際のやわらかさにつながる。 色目の境界線が無いという事は友禅師に絵心が必要不可欠。 染料にも力感ある仕上がりとする為の工夫を凝らし仕上げました。 少し解説は致しましたが、細かい事は抜きにして「良き!」と感じていただけましたら幸いです。

¥450,000-

摺箔 袋帯 立枠唐花

合わせた袋帯は建枠唐花。 いろいろな候補がある中でこの帯を選んだ理由は単純明快。しっくりきたから。 コーディネートした私自身が感じる事は、「この帯、以外と便利に合わせられる!」という事。 お手持ちのお着物にも合いそうなお着物があるかもしれませんね。

お問い合わせ下さい

  • 4月の着物と帯コーディネート 宮林渉

摺箔シリーズの袋帯は奥底から金糸が鈍く光る感覚。光るという表現を使うとキラキラしたイメージを持たれるかもしれませんが、決してそのタイプではございません。

  • 4月の着物と帯コーディネート 宮林渉

胸柄はやさしい色調です。
それぞれ違う小花を散らしてますので、全部ご覧いただき、「わたしはこの花が一番好き」などとお話しさせて下さい♪