齋藤織物 株式会社

    
2017年/07/05
秋に向けて宮地も唐織を織り始めております。
早め早めの行動が常なので、アトリエはいつも季節を先取りしています。
これまでローランや引き箔を織ってきましたが、ついに憧れの唐織です!
精進が実を結びました!

機が変わるとやはり手順も変わるもので
筋の引き方、地緯を濡らして織る濡れ緯など初めての技術もあり
試行錯誤の毎日です。

IMG_20170705_124640.jpgIMG_20170705_124615.jpg

個人的に衝撃だったことがありまして
唐織の絵緯は抜けないよう織り始めに裏で留めるんです。

宮地