齋藤織物 株式会社

    
2018年/02/21

先週末は京都マラソンで盛り上がるなか、
京都国立博物館『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』を見に行ってきました。

岡崎公園内はランナーや応援などでいっぱいでしたが、展覧会も大変賑わっていました。
さすがはゴッホですね。恐るべし。

P2181379.JPG
▲午前中は冷たかった空気もお昼頃には緩んできました。快晴です!

浮世絵に魅せられたゴッホが夢見た〈日本〉と、そんなゴッホに憧れた日本の芸術家や知識人達をめぐる内容で
ゴッホ作品と浮世絵を並列に展示し、両者を見比べながら鑑賞できるというなかなか珍しい体験となりました。
月並みな感想ですが、なんとも力強くて美しかったです。
解説のせいか色がひりひりしているようにも思いました。

他にもゴッホの『寝室』を実物大のセットで再現!した『森村泰昌、ゴッホの部屋を訪れる』や、アルルの工業地帯を撮影した作品など常設展の本展関連展示も充実でした。