齋藤織物 株式会社

    
2018年/03/28
桜も咲いてすっかり春めいてきたアトリエです!
日向ぼっこが気持ちいい季節ですね!
DSC_0522.JPG

先日は一日中ツイてない日がありまして。

はじめ機の調子が調わず、踏み木を踏んでは
一つ一つ口をチェックしては棒刀などの、吊り方を調え。

よし織り出すぞ!無地を調子よく織り始めたら、お次は杼が勢いよく飛びたって行く!
杼が薄かったのが原因だったようです。

さぁ!!これでもうなんにも問題はない!!
と晴れやかな気持ちで、ちょっと巻き取ってから行くかとハンドルに手をかけたら違和感!

む?と思ったとたんに
バンッッ!!!!!!!!!!!!!
と凄まじい音とともに弾け飛ぶ経!

なにが起きたかわからず瞠目して固まる私

そして騒音後だんまりの私を心配して集まってくださるアトリエ面子!
「だいじょうぶですか?なにが起きたの?」
と事故現場の様相

どうやら前付けが限界を迎えて破けてしまった様子
(前付けとは経糸を織り出す際、つまきと繋ぐ為の布です。
ムカデと呼ばれる金具を通して固定します)

心臓に悪い出来事でした。。。
今後は点検して早めに交換しようと思います!

経ても緩んでしまったので弛みを取りがてら前付けを織りその日は終了!
とほほな一日でしたが、翌々日に作っておいた前付けが早速活用されました。
すこしはツキが向いてきたのでしょうか!
DSC_0523.JPG

↑白い方が前付け、黒い方がこれから織って行く経糸
間の金具がムカデです。




宮地

    
2018年/03/22
先日の東京展では、沢山の方々にお越しいただきまして誠にありがとうございました!!

アトリエでは、Rちゃんが顔を見せなくなって1ヶ月以上も経ち、もしや・・・と心配していましたが、
先週くしゃみをしながら、登場してくれました!(笑)
P_20180312_161124.jpg
その後は毎日出勤して、皆を喜ばせてくれています! 
前のブログでも写真を載せましたが、またお気に入りのバイクのシートの上で丸くなっていました。
いるのといないのでは職場の雰囲気が違います!notes

連日の暖かさから?のRちゃん登場で、もう春本番なのだなぁと感じたアトリエの出来事でした。confident

P_20180322_122924.jpg
庭の桜の蕾も色が濃くなってきました!


安井
    
2018年/03/14

にわかに暖かく、春めいてきましたね!
嬉しいけれど花粉症との戦いがはじまります…

アトリエの枝垂れ桜もなんだかふくらんでまいりました。
P3131418.JPG

巣作りカラスについばまれた枝を水につけておいたらだんだん蕾になってきました。
一時はだめかと思いましたが侮れません。



本日は織るに欠かせない柄が指示された図、“紋図”をちらりとおみせしますー
P3121400.JPG
写真は和図です。
和図は厚めの和紙でできています。使い込まれてだいぶよれよれです。
柄が絵の具で手書きされているのもゆるい味があります。
この図のように織れるように例の紋紙が一枚一枚彫られます。
P3091397.JPG
タテヨコの罫線の比がたつ針と緯密度に対応していて、織物にあわせて選びます。
ちなみに和図のほかに洋図があり、罫線比の数字が少々異なります。
フロッピーやコンピュータの普及にしたがい洋図が主流のようですが、
昔からの紋紙で織るときなどまだまだ現役です。


    
2018年/03/07
相変わらず寺を巡っている宮地です!
応頂山 勝尾寺に行って参りました。
勝運祈願で有名なお寺さんですよ。
DSC_0434.JPG

ぼちぼち巡るお寺さんありがたくリラックスさせて頂いております。
意外とハイテクな技術も垣間見えるときがあり、
永く続く歴史の重みと程よい現代化が途絶えることのない巡礼を支えているのかもしれません。

DSC_0484.JPG

意外とかわいらしいサイズ感だったので勝ちダルマさん購入してみました。
七転び八起きの精神で初志貫徹、今年の抱負を達成したいとおもいます!

宮地