齋藤織物 株式会社

    
2018年/03/14

にわかに暖かく、春めいてきましたね!
嬉しいけれど花粉症との戦いがはじまります…

アトリエの枝垂れ桜もなんだかふくらんでまいりました。
P3131418.JPG

巣作りカラスについばまれた枝を水につけておいたらだんだん蕾になってきました。
一時はだめかと思いましたが侮れません。



本日は織るに欠かせない柄が指示された図、“紋図”をちらりとおみせしますー
P3121400.JPG
写真は和図です。
和図は厚めの和紙でできています。使い込まれてだいぶよれよれです。
柄が絵の具で手書きされているのもゆるい味があります。
この図のように織れるように例の紋紙が一枚一枚彫られます。
P3091397.JPG
タテヨコの罫線の比がたつ針と緯密度に対応していて、織物にあわせて選びます。
ちなみに和図のほかに洋図があり、罫線比の数字が少々異なります。
フロッピーやコンピュータの普及にしたがい洋図が主流のようですが、
昔からの紋紙で織るときなどまだまだ現役です。