齋藤織物 株式会社

    
2018年/04/12
昨日の雨で残っていた桜も散ってしまいつつありますが、アトリエの庭の花は盛りで、花は咲き乱れ(笑)、蝶々が飛んだり小鳥が鳴いたりと、気持ちがほぐれます。
P_20180410_123805.jpg
(画面の奥に)少し残っているしだれ桜
P_20180410_123851.jpg

先の東京展に引き続き、京都展も大盛況のうちに終えることが出来た様で嬉しいかぎりです。ありがとうございました!!

アトリエの職人達はこれからの季節に向け、機から機(唐織から三本紗、透かし織etc)
へ移動しつつ励んでいます。
他の織屋さんではいろんな機を担当する事はあまり無いそうで、ずっと同じ機を担当していることが多い様です。
機が替わる度に一から機の調子をみて、織物のポイントをつかんでいかなくてはならないので、難しいところでもありますが、いろいろな織物を織ることが出来てワクワクできる魅力的な職場です!


安井