齋藤織物 株式会社

    
2018年/09/26
先日、筬やさんに筬の羽と羽の間隔の広がってしまった部分を直しに来ていただきました。
P_20180925_124353.jpg
(筬の真ん中より少し右寄りの辺りに隙間が広がった部分があります。)

織物もそうですが機周りも分業で、筬の専門家が筬の不具合を直します。
なかなか拝見する機会も無いのでしばらく見せていただくと、見たこともない専用の道具で羽の間隔を調えたり、熱を加えて調えたり・・・。
P_20180913_113741.jpg
(先が違う形になっている道具を使い分けています。)

P_20180913_113514.jpg
(熱を加えているところ。)

鉄製は柔らかいので扱いやすいとのことですが、今回のステンレスの筬はなかなか大変なようでした。


安井
    
2018年/09/19
朝晩めっきり涼しくなってまいりましたね!
アトリエ近隣の田んぼでは稲穂が垂れて来ています。

先日の雨の中、孵化したばかりのところを保護された虫さんです↓
P9141774.JPG

羽の墨色がなんとも繊細ではっとします。
橙色のワンポイントがきいているのもきれいですね。

蛾かな・・と思いますがくわしくないのでわかりません。


下は紋を織る際のお役立ちアイテムの鈴です。
SH3E0595.jpg
注意すべき開口のとき鳴るように仕掛けます。
ならしたい紋紙に「リン穴」をあけて反応するようにしてあります。







    
2018年/09/12
夏の暑さを台風が連れ去ったかのように、一転して涼しい日が続いています。
聞こえる虫の声も、蝉から秋の虫にうつりかわって、すっかり秋のようです。

先週は台風の置き土産で思わぬトラブル(停電)に見舞われたアトリエですが、
現在急ピッチで織り進めています!
月末には展示会を迎えますので、一本でも多く納めれるよう励みます。

今回の展示会では、アトリエもお土産を提案させていただいています。
そちらも含めてたのしみにしていただけたら幸いです!


宮地
    
2018年/09/07
台風21号や地震など、各地で酷い被害が出た9月のスタートになってしまいました。
皆様ご無事だったでしょうか。

アトリエも斜向かいの大木が電線に倒れかかり、一帯が停電していました。
が、今日からやっと普段通りの仕事が出来ました!
当たり前にあった電気が長い時間復旧しない事態は、”日頃の普通”が恵まれた環境なのだと気づく機会になりました。
P_20180907_123956.jpg


安井