齋藤織物 株式会社

    
2018年/11/21
きゅっと冬らしく冷えてまいりましたね。
今年は暖冬らしいですがどうなるでしょうか・・。

アトリエでは先週辺りからようやく萩が咲きました。
PB201823.JPG

秋草の定番ですね。
齋藤織物の帯の柄でもよくみかけます。

花札の猪との取りあわせも思い浮かべます。
「臥猪の床(ふすどのとこ)」という、猪が萩の下で休んでいる様子で、
伝統的なテーマなんだそうです。↓
PB201840 (2).JPG
味わい深い趣がありますし、古典に取り上げられることも多いので雅な印象を持っていましたが、
荒れた土地でも旺盛に育つタフな植物のようです。
放牧地を一面に埋め尽くすこともあるとか。


さて、来年は亥年ですね!