ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

大城大

大城大

ぎをん齋藤スタッフによる、染めに関わるウンチク+京都な日々をお届けします。敷居の高い印象を持たれがちな弊店を、少しでも身近に感じて頂ければ幸いです。

2018銀座師走展終了!

強烈な寒波の訪れ前に、今年も師走の銀座展示会、無事に終了することができました。

ご来場のお客様方、また弊店からのご案内に際してお返事のメッセージをお送りいただいたお客様方、誠にありがとうございました(‘◇’)ゞ!

大城に寄せられた声としましては、やはり「blog頑張れ」のお声が一番でした笑。

HPがリニューアルしてから、オフィシャルな方向に舵を切った内容のblogとしていましたが、

もうそろそろ元のテイストに戻そうかと思います。今の調子だと大城もなかなか筆が走りませんので笑笑。

 

そんな訳で久しぶりに展示会明け、お客様へのイニシャルメッセージを以下に掲載いたします。

今回は大城担当のお客様だけでなく、私がお話たくさん承った方宛のコメント込です。

大体ご来場日順のつもりですが、抜けていたら「なんで私にはコメントないのよ」と愛の鞭をふるってくださいまし( *´艸`)

 

Hm様…「次は動物柄!」とのご意向にベストマッチできて良かったです(^^♪ いつも大城のお勧めをお褒めいただいて、H様とのやりとり後は心なしか天狗気味になります笑。年始にばっちりお届け致しますので楽しみにしててください!

Ss様…一度はご来場不可とのお返事の中で、直前にお店にいらしていただけるあたりが大城的にはS様にもう虜な感じです笑。いつも御贔屓いただきましてありがとうございます。寸法の件、和裁士とも話を詰めております。ベストフィットでお届け致しますが、また何かご要望あったら仰ってくださいね(^^)

Nm様…お仕事も充実していらっしゃる最中、いつもお時間を作っていただいて御礼申し上げます(^^) 訪問着の件、是非長期プランでじっくりと練ってまいりましょう!今回スケジュール合わなかったY様、K様も是非また次回よろしくお願い申し上げます!ご家族の皆様もまた遊びに来てください~♪

Ka様…いつも駆け足で、ついたり離れたりのご案内になってご不便おかけしております。今回はご指名まで頂戴した経緯もあって大城奮い立ったつもりですが笑、いかがでしたか(;’∀’)? 若輩者ではございますが、引き続きまた何なりとお申し付けください。まずはblog、つまんないトーンを抜け出せるよう頑張ります笑!

Kk様…初来場、ありがとうございました。いろんな雰囲気のお着物を幅広く着こなしていらっしゃるご様子で、是非齋藤の品もそのラインナップに加えていただけますと嬉しい限りです♪ また東京に出向く際にはお声掛け致します。引き続き宜しくお願い申し上げます!

Ky様…今回、せわしないご案内になってすみませんでした~!新アドレスにメールしましたが届いてましたか?ご検討の材料になる画像も後ほど手配致しますので、3月六本木展までにじっくりお話し伺わせてください(^^) またご連絡致します!

Ts様…まさかの福岡からのご来場、不意打ちに慌ててしまって失礼しました笑。申し上げていた過去の画像も早めに手配してメール致します!ご着用時期を踏まえると、結構ギリギリなのでご協力宜しくお願い申し上げます(‘◇’)ゞ!

Kn様…紆余曲折ございましたが、大城の隠しメニューに手を挙げていただいてありがとうございました(^^♪ 今日、早速残りの工程の手配もしております。どうぞご期待ください!あと宿題もいっぱいですものね…アレとアレの地色をおさえておいて…六本木では藤を…なんか忘れてたらご指摘ください(^-^;

Mt様…当会もご来場ありがとうございました!M様も宿題いっぱいなので、大城も順番間違えないように気を付けます(^-^; 試織も今日から機が動きだしましたし、まずは2月、次は5月、で最後は夏!あ、長期プランのゴールディもしかと大城メモってますのでどうぞ宜しくお願いします٩( ”ω” )و!また近々ご連絡致します~

Ha様…ランチ前、お時間つくっていただいてありがとうございます(*‘ω‘ *) ご意向の商品、なんとか展示会に間に合って良かったです♪ H様お手持ちの帯たちがフル活躍の着物になると思います。八掛の柄もまたご連絡しますのでまたご意見宜しくお願いしますね。あとすみません、お勧めの東京を征服できる某所(笑)、行けませんでした~~( ;∀;) 時間調整できず、またリベンジします!

Mn様…いつも御贔屓くださいましてありがとうございます!お好みの傾向がハッキリしていらっしゃいますし、これぞ!という品が染め上がってきたら私からもまたメールなりでご案内させていただきますね(^_-)-☆ 貝柄(もとい貝殻)コレクション、充実させましょう笑

Om様…今回初めてご案内させていただきましたが、大城のたどたどしい説明にも笑顔で返していただきありがとうございました苦笑。寸法の件、私でも宮林でも承りますので、お電話お待ちしております(^^)

Ms様…本っ当に久しぶりにお目にかかれて嬉しかったです!大城体温あがりました。微熱です笑。お嬢様もどんどんと大人の女性になられてM様もさぞかし鼻高でいらっしゃるかと(*‘ω‘ *) お二人に喜んでいただけるよう、ご要望の品、きちっと形にしてみせます!ちょっとお時間いただきますが、これからもご声援宜しくお願いします笑!

Mk様…最初のお問合せから一年越しでのご来場、誠にありがとうございました!ご来場後、私の携帯端末から画像メールしましたが、もしかして届いてないかも…という一抹の不安…また社用PCアドレスから改めてメールしますね。候補となったコーデ、まだ売約ついてないはずです。この機会にゼヒゼヒ(^^)/ またご連絡お待ちしております!

Km様…いつもありがとうございます!お嬢様も来春からひとつステージをあげられるとのことで、K様もホッと一安心されているのではないかと(*‘ω‘ *) 齋藤でまた息抜きしてください笑。また松島から連絡あるかと思いますが、会場ではご遠慮なくお声掛けてくださいね♪

Ts様…ご来場の経緯からドタバタしてしまってすみませんでした。会場でもあまりご説明の時間がとれませんでしたがお楽しみいただけたご様子で良かったです(^^) ご丁寧なメッセージも頂戴しまして重ねて御礼申し上げます。ご主人と相談なさって、是非またご連絡ください(^_-)-☆!お連れ様にもどうぞ宜しくお伝えくださいませ。

Ma様…すごくお忙しそうなご様子でしたが、ご主人もご一緒にまたゆっくりいらしてくださいね(*‘ω‘ *) クリスマスプレゼントに!と申していた摺箔の付下げはお嫁入り致しましたが、その他候補、是非前向きにご検討くださいませ(^_-)-☆

Sy様…お仕事終わり、お疲れのところありがとうございました!(お土産まで頂戴して恐れ入ります)先日京都にもお越しいただきましたし、これからはもうじゃんじゃん遠慮なく連絡してください笑。あまり商品のご案内ができませんでしたが、次回、またゆっくりお時間頂戴できれば幸いです。今後ともよろしくお願いいたします(^^)/

Ss様…ランチ前、お時間つくっていただいてありがとうございました(^^) 鶸の帯の画像もまたお送り致しますが、謝恩会に向けてのご相談もまたじっくり承らせてください。ご提案画像も見繕いますので率直なご意見、お待ちしております!

Im様…お嬢様小学校ご入学のタイミングで成人式を見通してのご計画、女の子は大変!と改めて思いました笑。大城家は雄の獣が二匹なので、いいのか悪いのか、自由放任、野ざらしにしてます笑笑。ご意向はしかと宮林に繋いでおきますので、また是非よろしくお願いします!

Mm様…急遽ご来場頂きありがとうございました(‘◇’)ゞ!齋藤の地色、お気に召していただけたご様子でとても嬉しいです(^^♪ 京都弊店では当会場のように陳列などはしておりませんので、私めがバシっとM様お好みの雰囲気の品を見繕わせていただきます。会場ではしっかり情報収集させていただいたつもりです。ご期待にお応えできるよう心を整えてお待ちしております٩( ”ω” )و!

Am様…展示会前の出張に引続きありがとうございます!八掛けの手配がございますのでお届けは年明けにはなりますが、気軽なお出掛けにどんどん使ってやってくださいね♪ 今回のコーデ、最初のご提案から何年越しでしたか笑、ジワジワきてもらえて良かったです( *´艸`) またジワジワお願いします笑!

Ok様…初来場の経緯から色々とご不便をお掛けした様で失礼致しました。丁寧なメールまで頂戴しまして、かえってお気を遣わせてしまったのではと恐縮しきりです(;^_^A アセアセ… 暖かいメッセージ御礼申し上げます。画像の手配できましたので、またご案内させていただきます!ストレス発散笑!この機会に是非お声掛けてください(^^)/ 引き続き宜しくお願い申し上げます!

Im様…私のblogも参照していただいていらっしゃるご様子で大変光栄です!御所解の下絵やら雅楽器の件やら、常務にはまた話繋いでおきますので、引続き宜しくお願い申し上げます(^_-)-☆

久しぶりに書き連ねましたねぇ……目がチカチカ笑

加えて、書ききれませんが返信のメッセージをお寄せいただいたお客様にもこの場を借りて御礼申し上げます。

本当にたくさんのお客様に支えられてこその「ぎをん齋藤」です。

ご期待の斜め上いく呉服屋でいられるよう、今後も何でも精進して参ります(; ・`д・´)

引続きのご愛顧、どうぞ宜しくお願い申し上げます!

 

ぎをん齋藤・大城

お問合せ先:gionsaito-ohshiro@outlook.com

電話:075-561-1207(店)

お誂えのQ&A

気候が良すぎて睡魔と格闘中の大城です…(-ω-)zzz

お昼過ぎはひときわですね。

主人がblogで「直接指導」と題して大まかな物作り工程を紹介しているので、大城も便乗して物作り、特にお誂えに関する記事を掲載します٩( ”ω” )و

展示会も近いことですし、よくあるご質問に回答する形式で、以下記事を続けてまいります。

 

質問①「お誂え(オーダーメイド)には特別な費用が必要ですか?」

→いわゆる「お誂え料」は頂戴しておりません。例えば、Aという反物の柄は好きだけど地色は変えたい、という趣旨のご要望でしたら、Aの反物に定められた価格のままで地色違いをご用意することが可能です。

 

質問②「お誂えをお願いしてから仕立あがりまで時間はどれくらいかかりますか?」

→その品が着物なのか帯なのか、手間要り具合で当然前後しますが、平均的には大体3~4か月程度の猶予をいただいています。工場のような製造ラインではなく全てが職人の手仕事となりますので、時間の余裕をもってご注文いただくことをお勧め致します。

 

質問③「お誂えは誰でも可能ですか?」

→弊店で「初めて」お買い求めになられるお客様にはあまりお勧めしていません。と申しますのも、お客様の好みや雰囲気を私どももまだ把握しきれていない段階ですし、その時点ではお客様にとっても不安の大きいやりとりになることが想像されますから、お客様と私ども、双方の信頼関係がある程度構築された状態でお話しを承ることが理想的と考えています。ただ、入念な打合せの上、お誂えのイメージが完全に共有されているという場合はこの限りではありません。ご予算の三分の一以上をお内金・着手金としてお支払いいただき、細部の染出し方針は弊店にある程度お任せいただくことなどをご了承してもらえれば、イザ!という具合です(”ω”)ノ

 

質問④「どんな手順で進んでいきますか?経過は確認することができますか?」

→お客様のご要望次第です。私もこれまでたくさんのお誂えを手配致しましたが、A.工程の都度、経過報告をご希望される方もいれば、B.仕上りまで完全にお任せ!という方もいらっしゃいます。Aの方が陥りやすい罠は、想いが先行し過ぎて「アレもコレも!」というテンコ盛り要望から最終的にどうして良いかわからなくなってしまうというパターン。ある程度はお任せいただくことも肝要です笑。かたやBの方はと言いますと、逆にこちらが不安になるくらい無関心という方も稀にいらっしゃいまして、全く連絡つかなくなるとか大城は胃に穴があきますよ笑。冗談が過ぎましたが、AやBに極端に傾倒することなく、担当者とワイワイ楽しくご相談いただければ大丈夫です(*´ω`*) 染出し工程をここまで熟知した販売員がいる呉服屋はなかなかないと自負しています。ご要望に応じて、お誂え主様の不安を解消していく様、齋藤の社員は仕込まれておりますので、何なりとご相談くださいませ~٩( ”ω” )و!

 

という具合にQ&A掲載してみました。

が、お誂えを手放しに推奨しているわけではありません、とも最後に念のため申し添えさせていただきます( ..)φメモメモ

お誂えは期待も大きいですし、そのプロセスも楽しんでいただけるものと大城は思っておりますが、目の前にない商品のお話をしていく訳なので、それ相応のご心配も当然ながらあろうかと思います。そんな心配の種を取り除き、期待を如何に大きく感じていただけるかが、私どもや職人の腕の見せ所。でも、目の前に気に入った品があったら、そりゃあもうそちらに決めてください笑 確実です笑

変なまとめになりましたが、着物選びも着物作りもとても楽しいものです。

そのお手伝いを私どもは全力で務めさせていただきますので、お店でも展示会場でもお電話でも、ご遠慮なくお声掛けてください(*‘ω‘ *)!

どうぞ宜しくお願い申し上げます!

※画像は現在進行中のお誂え草稿の一部。大城の頭の中ではもう完璧に仕上がってます笑 こりゃいい品になりますよ。

 

 

ぎをん齋藤・大城

お問合せ先:gionsaito-ohshiro@outlook.com

電話:075-561-1207(店)

 

文化の日・奈良散策

今年70回目を迎える正倉院展目掛けて奈良散策してきました。

如何にも文化の日らしい過ごし方だと悦に入る大城ですが、前夜の日本酒が残っていたようで笑、序盤の行列がしんどかったです(^^;)

呉服の染め出しにおいて、正倉院は決して無視できないモチーフのひとつ。70回という節目だし、なんとしても観に行きたかったわけで、実際良い時間を過ごせました。ただ、てき面に人酔い笑。体調万全で臨むべきでした。

そんな経過もありまして、博物館を出た後には新鮮な空気を求めて周辺を散策。正倉院にも足をのばしつつ、こちらは東大寺の裏手にあるせいか、人も少なく、鹿も少なく笑笑、静かな秋を堪能できる空間。大城はこっちの方が好き。

あまりに気持ちの良い天気だったので、勢いで若草山にまで登っちゃいましたよ( *´艸`)

京都の呉服屋なのに奈良を推しまくりですね笑。

心身ともにリフレッシュして、今週もええ物作ってまいります(”ω”)ノ!!