ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

田中創造

田中創造

  • 月を選択

京都・祇園の老舗呉服店『ぎをん齋藤』で、営業・制作に携わっております。古典に学び現代に活きる、オリジナルきもの・帯の創作舞台裏をお届けします。

土起こし

こんにちは!ご無沙汰しております。せっかくの花見日和というのに、見る人もなく散っていく桜が何だか哀れに感じる今日この頃…

なかなか良いニュースを目にする事が少なく、この際テレビやネットからもSocial distancingした方が心身の健康には良いなぁ、と感じている田中です。

今日は「3つの密」とは全く無縁の、私の週末の一コマをご紹介しましょう。

当ブログでも何度かご紹介したかも知れませんが、私、京都市左京区は大原に小さな畑を借りておりまして、ジャガイモやらニンジンやら季節の野菜などを育てております。

先日は冬野菜を一通り収穫し終え、畑全体を耕す作業をして参りました。鍬やシャベルを使って土を起こし、米ぬかや有機石灰などを撒いて馴染ませます。本当は近隣のJAさんで有機堆肥をもらって来る予定だったのですが、何やら臨時休業されておりまして、それは後日に持ち越しとなりました。

久しぶりに全身を使って畑を耕しましたので、作業しながら既に後日やってくる筋肉痛の恐怖に怯える始末…普段から意識して運動しなければいけませんね。。

少しだけ冬を越して育てているものもあります。まずは玉ねぎ。田中の実家の辺りでは玉ねぎが名産品でして、小学校への通学路の脇にある「玉ねぎ小屋」に、大量の玉ねぎが逆さに干されているのを眺めて登下校したものです。

もう一つはこちら、インゲン豆、ですね。まだまだ大きくなりますので、簡易の網棚のようなものを設置して参りました。

 

植物を育てていると、生命の力強さや不思議さを良く感じます。引き抜いたはずの雑草が引き抜かれた先で新たに根を伸ばし、何とか地面に根付こうとしている事なんか日常茶飯事ですし、刈り取ったはずのフェンネルは植えてもいない場所から気が付けば生えています。

日光や土を求めて茎や根を伸ばす様は、そこに確かな植物の「意志」を感じますし、こいつらが進化して地面の上を歩き回るようになっても一向に不思議じゃないと思わせるだけの生命力が迸っています。

 

人もほとんどいない、広い畑の真ん中で、特に口も開かず、黙々と土を起こしている作業は、件のウィルスとは全く関わらずに済みそうです。ですがこの恵みの源泉である足下の土中にも、人類に仇なす細菌やウィルスの類が大勢ひしめいていることでしょう。

やはり家に帰れば入念に手洗いもし、うがいもし、汚れた服はそこらに付かないように洗濯機に直行します。

 

生態系の頂点を極めたかに見える人類も、肉眼で確認できないような微細な存在によって、たちまち大パニックに陥らされてしまいます。己の手の届く範囲を認識した上で、うまく危険と折り合いをつけながら、やはり楽しく生きて行きたいものです。

山の中、美味しい空気を吸いながら、心静かなひと時を過ごしました。

春来たるらし

会社への行き道、高瀬川の源流近くでコブシの花を見る。

他の地域では満開になっているのも多いけど、日照条件の問題か、やや咲き遅れてポツリポツリ。

春を告げる白く美しい花、自然の采配の見事な事、とても人智の敵うものではない。

六本木陳列会について

初午も啓蟄も過ぎ、本日は京都市内20度近くまで暖かくなり、いよいよ春がやって来た!という時季のはずですが、どうにも心晴れぬ日々が続いております。

自然災害と同じく、やって来るものは避けられないもの、その被害を最小限に抑えたいという思いにも首肯するもの、なれど人は己のみで生きてはゆけぬもの、あらゆる活動をすべてストップさせて嵐の過ぎ去るのを待つ訳にもいきません。

私ども「ぎをん齋藤」も、12日~14日に迫った六本木陳列会を予定通り開催致します。

先ごろHP上でお知らせを致しました通り、開催する以上は考えうる限りの対策を講じて、ご来場のお客様に安心してお楽しみいただける環境を準備して臨みます。

 

そこで皆さまにお願いですが、もし現在「行こうかな、どうしようかな、やっぱり行こうかな」とお悩みの方、ご予約がまだでしたら是非弊店もしくはお近くの営業マンにご一報ください!

今回、感染対策の一環として会場の人数調整も行っており、出来るだけお客様の重複の少ない時間帯へのご案内を致しております。もちろん時間帯によっては、前のご来場の方々と重なることもございますが、現在の予約状況を見ている限りでは我々の取り組みが奏功して、例年に比べると会期中全体に満遍なくご予約をいただけている様子です。

せっかくなのでゆったりと、気兼ねなく、お楽しみいただけるように、我々も全力を尽くす所存です。ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

※画像はイメージです。こんな春めいた雰囲気の会場でお迎え致します(^^)/

 

最後に、本会の感染対策について、繰り返しですが弊店の取り組みを掲載しておきます。

↓↓↓↓

各種ウイルス感染予防につきまして ご協力のお願いとお知らせ

当社では新型コロナウイルス感染症につきまして、引き続き政府等関係機関から最新情報の収集に努めるとともに、

感染予防、拡散防止に細心の注意を払い、以下の対応策を講じた上、各陳列会につきましては、

現時点では通常通り開催の予定です。

今後の新型コロナウイルスの感染拡大の状況によりまして、変更させていただく場合もございます。

[感染予防に関してお願い]
●ご来場時、休憩時など「こまめな手洗い」のご協力をお願い致します。
受付やお手洗いにアルコール消毒液を設置予定でございます、ご利用ください。
●弊社スタッフがマスクを着用してご案内、ご対応をさせていただくことがございます。

ご理解いただきますようお願い致します。
●風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳、くしゃみなどの症状がある方は、マスクをご着用いただくなど

「咳エチケット」へのご協力をお願い申し上げます。
●会場内でのマスクご着用など、お客様ご自身での感染予防対策をお願い申し上げます。
●ご体調にご不安のある方は、くれぐれもご無理をされませんようお願い申し上げます。
●発熱、咳など風邪症状があるお客様は、ご来場前に医療機関にご相談くださいますようお願い致します。
ぎをん齋藤は、お客様が安心してご来店いただける環境づくりにつとめております。
何卒ご理解とご協力の程、お願い申し上げます。