ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

田中創造

田中創造

  • 月を選択

京都・祇園の老舗呉服店『ぎをん齋藤』で、営業・制作に携わっております。古典に学び現代に活きる、オリジナルきもの・帯の創作舞台裏をお届けします。

折り返し

おはようございます!

ぎをん齋藤、第70回記念 秋の京都陳列会、好評開催中でございます!

本日は折り返し地点となりますが、比較的予約が空いております。会責の雨男っぷりもどこへやら、幸いにしてお天気ももっておりますので、行こうかどうしようかお悩みの方は、ぜひご来場ください!

 

 

第70回記念 秋の京都陳列会 開幕!

おはようございます!ご無沙汰しております田中です(^^;;

HPや主人のブログ等で情報発信しております通り、本日29日(日)より10月5日(土)の一週間「第70回記念 秋の京都陳列会」を賑々しく開催致します!

会責は皆さまご存知、眼鏡の奥にキラリと輝く知性が素敵なO城先輩です♪(…前日までの準備で既にお疲れのご様子…笑)

 

記念すべき節目の回、また店主である齋藤貞一郎が社長として采配を振るう最後の回ともなりますので、私ども「ぎをん齋藤」のものづくりの精髄をご覧に入れる会として取り組んでおります。

派手な飾りつけ等は得意ではありませんが、初代より地道にコツコツと積み上げて来た着物・帯づくりのノウハウと、それを支える京都の職人たちの技術が遺憾なく発揮された商品群で、皆様をお迎え致します。

 

すでに会期中100名以上のご予約をいただいておりますが、まだまだ空いている時間帯も日によってございますので、「行こうかな、どうしようかな」とお悩み中の方は、ぜひ弊店または営業スタッフまでご連絡ください!

皆さまのご来場、心よりお待ち申し上げておりますm(_ _)m

夏の終わり

みなさんこんにちは!猛暑に台風と、自然の力に翻弄されている気がする今日この頃ですが、お変わりございませんでしょうか?

昨晩は京都の夏の風物詩「五山の送り火」が無事行われまして、それぞれにご先祖様をお送りしたものと思います。

私は家の窓から「舟形」と「左大文字」を眺めつつ、季節のお菓子をいただきました(^^)/

来週からは職人さん方のお盆休みも終了し、いよいよ「第70回記念京都展」に向けての準備が本格化して参ります。

過ぎてみればあっという間の夏を惜しみながら、新たなスタートに向け英気を養うぎをん齋藤でございます。