ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

田中創造

田中創造

  • 月を選択

京都・祇園の老舗呉服店『ぎをん齋藤』で、営業・制作に携わっております。古典に学び現代に活きる、オリジナルきもの・帯の創作舞台裏をお届けします。
~お問合せ~
ぎをん齋藤 田中 創造(たなか そうぞう)
☎ 075-561-1207 または 090-8880-1894(直通)
✉ gionsaito-tanaka@outlook.com

着物の秋!

10月に入り、暦の上では衣更えの季節となりました。

単衣から袷に、店の建具なども模様替えを致しまして、秋から冬を迎える準備が整いました。いよいよ本格的に着物シーズンの始まりですね。

季節の変わり目に気持ちも新しく、東京出張!を計画中です。

今月半ばは京都の陳列会がありますが、その後…22日~23日もしくは月末辺りを想定しております。まだまだお客様のアポイントがまとまっていないので、拠点の場所などこれから固めにかかるところです。「この日なら時間作れるよ!」というお声を心待ちにしております!(笑) どうぞお気軽にお声がけ下さい♪

東京以外にも、日本全国駆け付けます!皆様の「出張来てちょうだい!」というお声をお待ちしております(^^)/

お月見

昨夜はあいにくの曇り空にて、お月様は見られませんでしたが、バルコニーで白玉団子を食べて、気分だけは中秋の夜を味わいました(^^)

コロナ関連の報道を見ておりますと、全国の感染者数もかなり減少してきて、何とかこのまま収まってくれ~!…と何度めか分からない願いを胸に手を合わせてしまいますが、そろそろお出かけしようかな?というお気持ちになりましたら、ぜひ「ぎをん齋藤・秋の京都陳列会」にお越し下さいませ♪

案内状を請求しようと「お問合せ公式ページ」へのリンクをクリックすると、普通のお問合せフォームに飛ばされるので、若干分かりにくいかも知れませんが、そのままお問合せ内容の欄に「秋の京都陳列会 案内状希望」の旨を明記いただきましたら、すぐに案内状の発送手続きを進めさせていただきます。

その折には、弊店スタッフからご住所等のご連絡先を確認させていただきますので、お問合せ内容の欄に併せてご記入いただけますとスムーズです。

先ほども京都に遊びに来られたお客様がお立ち寄りくださいました。少しずつですが人の出入りが戻って来たようで嬉しく思います。

コロナ禍でご無沙汰の方も多くなってしまいましたが、また皆様とお会い出来る日を楽しみにしております!

暑さ寒さも…

「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く聞く言葉ですが、今年は彼岸を待たずして涼しい日が続いているように感じます。

植物は偉いもので、この時期になると路肩や川べり、畑や田んぼの用水路沿いなどに紅白の彼岸花が突如として咲き誇ります。大きな葉もなく、緑の茎がひょろっと伸びているだけの目立たない状態から、一気に華麗な花が開くので、何だか別世界から急に現れたように思えて、その名の通り現世離れした印象が心に残ります。

「彼岸と此岸」について、般若心経でも唱えながら書こうかと思いましたが、あまり面白くなさそうなので止めておくとして、和装小物オンラインストアの「新作・蓬莱バッグ」についての記事はお読みいただけましたでしょうか?

秋も深まり七五三の時期も近づいて参りました。コロナ禍で外出を控える動きは継続しているものの、お子様の成長を喜ぶご家族内でのお祝いはきちんと、もしくはいつもより丁寧に、してあげたいというお声も良く耳にします。

そんなお祝いの席に華を添える小物を、ぜひご覧下さい♪