ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

宮林渉

宮林渉

  • 月を選択

ぎをん齋藤の情報や日々の取り組みを更新。
季節のきものと帯のコーディネートなどもご提案させて頂きます!

桜~

皆さん、おはようございます!(^^)/

本日は、珍しくお客さまからのご予約の無い土曜日です!

これからでもご予約いただければ、きものや帯をご用意させていただきます♪

桜の準備は出来ておりますでしょうか?^^

そろそろご依頼いただかないと、お仕立が間に合いませんよ!

弊店にも、いろいろな桜をモチーフに染めた帯やきものがございますよ~♪

一例ではございますが、コーディネートさせていただきました♪

裾ぼかし流水に桜吹雪に金唐革の袋帯を合わせてみました♪

きものの胸の位置の色目は以外に落ち着いていましたので、

白の帯でレフ版効果を狙いました^^(笑)

帯の色目が変わると、白の帯とは違うイメージになります。

着物の柄付が桜吹雪はあるものの、間を取った柄付けにしてございますので袋帯はグッと詰まった柄を持ってきてもメリハリが効いて良いでしょう!

帯が変化すれば、ご着用の年齢層が広がりますね!

きものの良さが感じられます。

コーディネートで、お客さまからお褒めのお言葉をいただく事があって「よくこんなステキな色合わせを思い付きますね~」とおっしゃっていただける事もございますが、毎日みて、考えてますので引き出しの一つでございますよ~♪^^

白生地の段階から色が柄を描いたり、染めたりの工程を追って、見て感じていますし、袋帯も同様に織りの段階からチェックしてますので自然とムクムクと蓄積から出てきます♪

それでも、おきゃくさまとのイメージの共有が不可欠なので、いろいろお話しをお聞きしながら、より良いコーディネートでご提案出来ればと思っております。

2月第五週目に愛知県へ参ろうと計画してましたが、なかなかお客さまとの調整が上手くいってません…(-_-)

3月の六本木陳列会までに一度、東京へ参ろうとも思ってます。ただ、スケジュール調整が難しくて。

何かご要望がございましたら、メールかお電話でご連絡下さい。どうぞ宜しくお願いします。

宮林でした。

下記のスケジュール以外にもご希望の地域での出張販売も検討させていただきます。どうぞお問い合わせ下さい。

出張、陳列会情報

2月第五週目に計画中

3月六本木陳列会(14日15日16日)

4月京都陳列会(1日~7日間)

5月 銀座夏のはんなり展(24日25日予定)

ご案内状をご希望のお客さまは下記よりご連絡下さい。

gionsaito-miyabayashi@outlook.com

075-561-1207

お問い合わせはコチラをクリック

 

下記メールやTELも合わせてご利用下さい♪
株式会社ぎをん齋藤
宮林 渉(Miyabayashi Wataru)
〒605-0088京都府京都市東山区新門前西之町200
TEL:075-561-1207 FAX:075-561-0868

3月六本木陳列会のお知らせ

皆さん、こんばんは!(^^)/

最近、ブログの更新が飛び飛びで申し訳なく思ってます。

もっと、情報発信せねば!と思ってます。

さて、本日「お知らせ」にも掲載させていただきました

3月六本木 京を樂しむ きもの展 のお知らせをさせていただきます。

何といっても最大規模の陳列会でございます。

とはいえ、あまりにも季節外れの雪持ち柄などは、わたくしの選考から漏れますので、そのようなお着物をご希望のお客様は事前にお知らせいただければご用意させていただきます。

今回は3月、いつもの会場 武原舞踊研究所で開催するのですが、運営が何かとスムーズにいかず、いつも以上に神経を張り巡らせております。

ご来場の皆さまが気持ちよくご覧いただく為に励んで参りますね!

陳列会に向けて、染め出し真っ最中!

御所解も並びます!摺箔も出来る限りご用意致します!

よく、「何かご要望がございましたら、染めてご用意致します!」などと申し上げますが、それではダメだな。などという思いも巡らせてます。

と、申しますのは、聞かないまでも、ぎをん齋藤の陳列会に行けば欲しいお品物が見つかる!

という状態でお迎えしなければならないと感じてます。

主人はじめ、ご提案側のわたくし達が、ご来場いただきましたお客様に「素晴らしい!」と感じていただかないといけないという事ですね!

そういう思いを込めて、一反づつ染めていこうと思ってます。

あっ!でも、ご希望があったらご相談下さいね!

そういうお客様とのキャッチボールが出来てこそ、近くに感じていただける呉服屋さんとなるとも思いますし^^

「楽しかった」「ん~満足~」っという笑顔を見ながら、

お見送り出来れば一番ですね!

お客様、お一人お一人が、それぞれの個性にあったお品物にめぐり逢えるように考えてご提案させていただきますね♪

はじめてご来場のお客さまは、よりお話しさせていただいてご提案させていただくように致します♪

さてさて、皆さま日程をしっかりチェックしておいて下さいね!

3月14日(木)15日(金)16日(土)

10時~18時

武原ビル5階

港区六本木3-15-20

 

宮林でした。

下記のスケジュール以外にもご希望の地域での出張販売も検討させていただきます。どうぞお問い合わせ下さい。

出張、陳列会情報

2月20日~22日か第五週目に計画中

3月六本木陳列会(14日15日16日)

4月京都陳列会(1日~7日間)

5月 銀座夏のはんなり展(24日25日予定)

ご案内状をご希望のお客さまは下記よりご連絡下さい。

gionsaito-miyabayashi@outlook.com

075-561-1207

お問い合わせはコチラをクリック

 

下記メールやTELも合わせてご利用下さい♪
株式会社ぎをん齋藤
宮林 渉(Miyabayashi Wataru)
〒605-0088京都府京都市東山区新門前西之町200
TEL:075-561-1207 FAX:075-561-0868

歳をとったせいなのか。。

皆さん、こんにちは!(^^)/

2月3日は吉田神社の節分祭に行ってきました。

火炉祭にて昨年の神札を持参し、焼き納めしてもらう事を

毎年の恒例としているからです。

そこで神札をお渡しする際に「これでいぃのかぁ~」と思う事がありました。

受付で神札を預かる方は、明らかにアルバイトの方だったのですが「紙袋は持って帰って下さい」と言われ、「はい」と答えたその刹那、アルバイト君の後のポリ袋に向かって紙袋の中に入っていた数枚の神札を勢いよく投げ捨てたのです。

わたくしにとっては一年間、お守りいただきましてありがとう!という思いがあったり、一応、自宅の玄関口の上の方に祀ってた神札なのに。。

と、悲しくなった訳でございます。

 

その瞬間、言おうか。。否、ここは。。

いろいろな思いが巡りましたが、紙袋を返してもらって帰りましたが、このブログに書くくらいに、わたくしの中ではショックだったのでしょう。

歳をとったせいか、時々そういう事が気に掛かってしまいます^^

これは、アルバイト君が悪い訳では無いと思います。

そのお仕事を依頼した方が、持ってこられる方の気持ちを組まずに「ここで受け取って、ここに集めておいてね」という説明だったのでしょう。

なので、弊店の後輩君達に何かを伝える際には、お相手の気持ちをくみ取れるようにと伝えられれば、この経験も活きるでしょう^^

こんなお話しだけでは何なので(笑)

きもの通っぽい演出が出来そうなコーディネートをご覧下さい。少し前には紬に合わせたブルー系の摺箔雲取りの染帯に、今回は利休間道というネーミングを付けている、江戸小紋と捉えていただくのがイメージし易いと思います。を合わせましたのでご覧下さい。

いろいろ活用できそうな小紋ですよね♪

付下げ調に、何か柄を飛ばそうと主人と考案中でございます。

 

2月の出張販売が、まだ固まってございませんが、お問い合わせいただければ、その地域のお客さまを募ってご覧いただけるように致します。ご連絡下さいね!

また、振袖が必要なお客さまに向けてもアナウンスさせていただきます。弊店は、振袖も長く作り続けてます!^^

何だか認知度が低くて。。。(笑)

もし京都へ足をお運びいただく事が困難で、でも必要!というお客さまもご相談下さいね♪

3月六本木陳列会のご案内状の制作も詰めていきます!

こちらも1000点ほどのお品物をご用意させていただく東京最大規模の陳列会でございます。

楽しみにお待ち下さい!!

宮林でした。

下記のスケジュール以外にもご希望の地域での出張販売も検討させていただきます。どうぞお問い合わせ下さい。

出張、陳列会情報

2月20日~22日か第五週目に計画中

3月六本木陳列会(14日15日16日)

4月京都陳列会(1日~7日間)

5月 銀座夏のはんなり展(24日25日予定)

ご案内状をご希望のお客さまは下記よりご連絡下さい。

gionsaito-miyabayashi@outlook.com

075-561-1207

 

お問い合わせはコチラをクリック

 

下記メールやTELも合わせてご利用下さい♪
株式会社ぎをん齋藤
宮林 渉(Miyabayashi Wataru)
〒605-0088京都府京都市東山区新門前西之町200
TEL:075-561-1207 FAX:075-561-0868