ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

宮林渉

宮林渉

  • 月を選択

ぎをん齋藤の情報や日々の取り組みを更新。
季節のきものと帯のコーディネートなどもご提案させて頂きます!

薄物コーデ

先の更新では、きものや帯が無かったので寂しく思い、前に出したかな(笑)一つコーデをご紹介しておきますね!

以前は夏染帯「白地 御所解 芦に船」をメインにコーディネートした薄物の付下でしたね。

裾に薄く霞ぼかしが入っている菊の付下です♪

お洒落袋帯を合わせております。

付下の素材は天の川。

菊の花びらの友禅はぼかしを入れて濃淡を付けてます。

野趣な夏紬系の生成りの染帯などで、もっと気軽な演出をしてもコーディネートとしては良いですね♪

夏袋帯は、きものにお花の柄が入っている時にお使いいただくとバランスを整えやすいと思います。

きものに「菊」、帯に「撫子」などは「何だかびみょうー」って思いがち、避けがちですよね!

そんな時にしっくり落ち着くバランサーの役割を担う夏の袋帯かと♪

 

地域によっては大雨の影響でまだ落ち着かない事でしょう。

少しでも和やかなお気持ちでご覧いただければと変わりなく更新して参ろうと思ってます。

宮林でした。

 

お問い合わせはコチラをクリック

 

下記メールやTELも合わせてご利用下さい♪
株式会社ぎをん齋藤
宮林 渉(Miyabayashi Wataru)
〒605-0088京都府京都市東山区新門前西之町200
TEL:075-561-1207 FAX:075-561-0868
E-mail:gionsaito-miyabayashi@outlook.com
URL:http://www.gion-saito.com/

 

七夕

皆さん、おはようございます!(^^)/

昨日の休日、京都は、ようやく雨もあがりましたので貴船神社まで出かけました。

土砂崩れの恐れのある地域だったので、まだ一部通行止めもありましたが、その影響で観光の方々もあまりいらっしゃらないだろうと向かいました。

7日じゃなくて8日だったせいもあるかも^^

案の定、ゆっくりな感じでした。

昨年も天候は良く無かったと記憶してますが、それでも混雑してましたのでこの時期の貴船神社にしては異例でしょうね!

昨年に引き続き、今年も参ったという事は自身の恒例行事となりそうです。

年を重ねるごとに一年が早く感じるのは、こうした行事が増えていくのでそう感じるのかもしれません。

お仕事では陳列会という催事や、この月には出張販売に参らせていただいている。などの行事に向けて数ヶ月前から進める案件を、せっせとこなしていると直ぐに時が経ってしまいます。

お仕事のイベントは減るより、増える方が有難い事なので感謝ですが、皆平等に刻むはずの時のスピードの早い事!(笑)

日本人の勤勉さからくる文化なのかもしれませんね^^

そんな休日でございました。

宮林でした。

 

よき表情をしている

皆さん、おはようございます!(^^)/

昨日も、京都の情報をニュースなどでご覧になられたお客さまより、ご連絡を頂戴しました♪

お気遣いいただき誠にありがとうございます。

確かに各地の河川が増水し、避難勧告もたくさん鳴りましたが、ぎをん齋藤には被害はございません。

それでも各地で行方不明のニュースもありましたので、皆さまご注意下さい。

タイトルの「よき表情」は紗紬の小紋の事です^^

型染め小紋です。

この繊細な小紋を染める「型」が傷んで使えないので最後のひと染めの小紋になります。

先人達から良く聞かされていましたが、この手のよき型が昔はいっぱいあったそうな。

残念で仕方ない。。

でも型を彫る職人さんで、これほど繊細なお仕事が出来る方がいなくなってしまったのです。

プリントなどとは違う、手で彫った型だからこその味わいがございます。

ぎをん齋藤のお品物の多くが下絵を描いてスタートしますが、こんなに味わいのある型があるなら是非お客さまにもご案内したく思います!

作家の大先生では無くて、いち職人さん(笑)で、お仕事を受けて下さる方がいらっしゃったらご一報下さい♪

紗紬という素材です。

盛夏に浴衣変わりのお着物として気軽にご着用頂きたく思います♪

ああ。。お洒落さまでございます♪

本日は、職人さんとの打ち合わせがあるので、店から出たり、入ったりの一日です。

外回りの時は気を付けるようにします。

皆さまもいろいろお気を付け下さいね!

ブログのタイムラインがわたくしの顔ばかりになるので、ここは何か対応策を考えます^^

宮林でした。

 

お問い合わせはコチラをクリック

 

下記メールやTELも合わせてご利用下さい♪
株式会社ぎをん齋藤
宮林 渉(Miyabayashi Wataru)
〒605-0088京都府京都市東山区新門前西之町200
TEL:075-561-1207 FAX:075-561-0868
E-mail:gionsaito-miyabayashi@outlook.com
URL:http://www.gion-saito.com/