ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

齋藤貞一郎
『ぎをん齋藤』の主人

齋藤貞一郎

ぎをん齋藤のきものや帯のお品物をご紹介する中で、
物づくりのこだわりを綴っております。
定番商品の御所解をはじめ、齋藤織物の袋帯をご紹介したり、
また、きものと帯のコーディネートを更新して参ります。

「夏のはんなり展」来場御礼

過日「夏のはんなり展」の反省会を開き担当の田中君より報告を受ける。

二日間の開催で来客の状況が気掛かりだったが80名以上と予想通りのご来場に御礼を申し上げる。

私は相変わらず留守番役で直接お客様にお目にかかれないのが寂しいが、今は療養が最優先と判断し、皆様にはお許しを頂きたい。

今回のご売約内容を見るとやはり良いものから売れている。お客様は皆さんお目が高いと感服した次第。

自分で言うのもおかしな話だが出来の良いもの、悪いものがある。作るもの全てが秀作とはいかないのが事実だが、売れるものはどうしてか出来の良いものが多い。

東京での展示会も12月、3月、5月と回数が増えたので常に目新しいものを作るのは中々大変だが追われるから作れるとも言える。

製作工程に日数がかかるので出来上がるまで完成イメージを頭に置きながら進めていく作業は健康でなければ不可能だ。

入退院を繰り返してきた私には今の健康こそ何物にも変えがたい喜びである。