ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

人のために生きる 

善良にいきていく事自体が自分を取り巻く人たちの為になっている。

とりわけ配偶者や子供たち、友人、近隣コミュニティーの人々の為になっているのは間違いない。

相変わらず喉の療養生活を余儀なくされている私は妻と社員の為に一年でも長く、仕事ができる体調で生きて行こうと決心した。