店主ブログ

店主のこだわり

有望な若手料理人S君が開店

以前、彼が修行していた料理店を卒業して、いよいよ自分の店を始める事になった。

彼の料理のセンスには私も一目置いている。人当たりの良さもあって人気が集まる原因となっているので3月20日に新規開店した「S」には外暖簾と内暖簾の2枚を祝いとして進呈した。

 

ぎをん界隈には料理店が乱立気味で予約が半年待ちになっているなど尋常ではない状態だと聞くが「S君」が目指すのは、ふらっと気楽に入れる手軽な店らしい。私も、その意見には大賛成である。日本料理が世界文化遺産に選ばれて以来和食グルメブームは止まることを知らない。

 

 

しかしいつまでも同じような状況が続くとは考えられない、ブームが去った後に残れる店になって欲しいと願っている。その条件は昔から言われるように「雰囲気が良くて美味しく、値打ちがあって主人の人柄が良い」、これしかない。

 

「ブームは必ず飽きられる。」これは全て事業に当てはまる大鉄則である。その成功の秘訣全てが彼には備わっていると感じているので応援しているのである。ぜひ頑張って欲しものだ。

>>お問い合わせはコチラ