ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

鳥たち

日課になっている高野川沿いの散歩道には沢山の鳥たちが生息している。

鳩、トビ、烏、雀、以外にも鶺鴒、椋鳥、鴨、鷺、ゴイサギ、川鵜、など沢山生活している。

中でも一番臆病なのが雀、私が少しでも近づくとワッと集団になってすぐに飛び去る。

逆に烏などは近づいてもすぐに逃げようとはせず、私の動きをじっと窺っている。

ゴイサギは大胆な行動に出るものがいて、歩道の真ん中にドンと突っ立ていることがある。

側を通り抜けようとすると1m位の背丈だろうか、あまりにも背が高いので、こっちの方が怖いと感じる。

可愛くてひょうきんなのが鶺鴒、私の歩くスピードに合わせて目の前に飛んできて、

私の歩調に合わせてチョコチョコと歩く、まるで遊ぼう!と誘われている様だ。

実に可愛い。

鴨は決まってツガイで行動して仲の良さをアピールするが、今の時期だとやや育った子供を連れて餌を漁っている。

どんな動物でも子供は無条件に可愛い。トビは100m位の高い空から獲物を狙って旋回している。

散歩に訪れた女性が手に持つサンドイッチなどを見つけ、隙があれば急降下して取り去る。高野川のハンターだ。

今の私の生活パターンでこの6km散歩は欠かせない、たとえ雨が降っていても傘をさして☂️日課を果たしている。

京都広しと言えど、この下鴨神社あたりの住環境は最高だと思っている。京都に住まいを予定の方にぜひお勧めしたい。