ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

70周年京都展の盛況御礼

10月5日まで開催していた70周年京都展は無事盛況のうちに終えることができた。

ご支援、ご来場頂いた皆さに厚く御礼申し上げます。

天候にも恵まれ担当の大城君も雨男の汚名を返上することができた。

万歳!今回の成功の原因は天候だけではなく、記念品への答礼ともとれる。

季節柄少し肌寒いと思った時に便利なものだからタイミングが良かったのかもしれない。

東京の会に向けて関東のお客様へは11月からお送りする予定だ。

未だ正式な集計はできていないが、昨年の倍近くの売上を達成できたのは勇退する私へ花を添える嬉しい思い出となろう。

来年、71回からは心機一転、社員達による発案展示会と変貌していく。

果たしてどんな会になるやら心配だが、いつまでも私が先頭で旗を振ることはできない。

洗練された美意識、お客様のニーズ、適正な価格、これらを忠実に守り続けることが肝要である。

その結果「ぎをん齋藤」は和服文化の保守本流であリ続けるというプライドを大切にすることだ。