english
    
2017年/02/24

販売窓口の会社、染物会社と織物会社の3社で構成されている「ぎをん齋藤」は、社員と職人(外注職人を除く)を合わせ総勢25名で運営されている。

チッポケな会社であることは確かだが、小さくてもキラリと光るダイヤモンドような存在だと自負している。

会社は大きいばかりがいいとは限らない、年商何千億とか言っても見たこともない金額で、人間の身長は太古の昔から数十センチしか大きくなっていないのに会社の規模だけはここ100年で何万倍も大きく膨れ上がった。

人間の身の丈に合っていない規模になると細部がおろそかになるのは当たり前、特に我々のような繊細な感性が重要視される業種は隅々まで主人の目の届くことが肝要であり、大規模は藪蛇だと考えている。

決して負け惜しみを言ってるわけではなく今の規模は適正規模だと思っている。

特技は「御所解」、賞罰は日本伝統工芸展 新人賞受賞 、罰はナシ、今年で創業174年の会社である。

IMG_0135.JPG



※ご質問・お問い合わせはコチラをクリック

For questions or inquires, please click here.

.

..

...