ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 5月の着物と帯コーディネート 宮林渉

5月の着物と帯
コーディネート 宮林渉

塩瀬 染帯 菖蒲

スキッとした力強さのある菖蒲の染帯 通常の染料では表現が難しいであろう 力感ある仕上がり 空間の「間」のとり方も心地よい 季節の着物をお楽しみいただいている方々には要チェックな染帯に仕上がっている事と存じます

¥270,000-

雲井 まきのり 着尺

弊社の撒糊(まきのり)は 前面に敷き詰めるのでは無く 集散を意識し表現しております 切箔も入れて 糊あげのみの技法の中にも 変化を感じていただける仕上がりとなっている ひと昔前なら 縫紋を入れて 準一級の装いにもお使いいただいておりました 今回は 染帯を主役にするコーディネートにおいて 無地では無い! ところが「名脇役」といった 表現となっている

¥195,000-

  • 5月の着物と帯コーディネート 宮林渉

まきのりの生地 雲井の素材は 昨今の気温の上昇に伴い 本来のお単衣の6月を待たず 5月にお単衣仕立としてお使いいただいても宜しいかと思う生地のひとつです

  • 5月の着物と帯コーディネート 宮林渉

お太鼓のイメージは 菖蒲が伸びやかに突き抜ける感覚でお使いいただきたく絵付けをしております

  • 5月の着物と帯コーディネート 宮林渉

お腹は関東巻きにのみ 柄付けをしてございます

  • 5月の着物と帯コーディネート 宮林渉

根本は捨て柄となりますが しっかり絵付けしてございます

  • 5月の着物と帯コーディネート 宮林渉

近年 ご要望の多い弊社の落款も入ってございます

  • 5月の着物と帯コーディネート 宮林渉

今回のコーディネートで意識した事は 敢えて着物と帯の色目は馴染ませて 菖蒲の色目を引き立たせる様に意識致しました
帯締め帯揚げは その通りに馴染ますも良し 馴染ませれば地味になるとお感じの方は その個性を小物で活かしてお楽しみ下さい

  • 5月の着物と帯コーディネート 宮林渉

いかがでしたでしょうか?
小紋と染帯ながら 季節を楽しむ よそいきコーデとなる事でしょう