ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 9月の着物と帯コーディネート 田中創造

9月の着物と帯
コーディネート 田中創造

銀通し 付下
水色ぼかし 孔雀羽

生地は緯糸に銀糸を織り込んだ「銀通し」、かつては銀糸の光沢を前面に出したフォーマル・パーティ着として好まれましたが、現代では少し過剰な印象に。そこで弊店では生地の裏表を逆転させ、銀糸の輝きは身に纏った時の底光りとして生地の高級感を演出しています。 柄は古来よりシルクロードの文化圏で広く珍重され、魔除けや不老長寿の象徴としてもと貴ばれて来た、孔雀の羽を散りばめています。全体のもやぼかしと相まって風に舞うかの如くです。

売約済

塩瀬 染帯
紺地 摺箔蓮華唐草

異国情緒がキーワードのコーディネート、帯は銀の摺箔で蓮華唐草を一面に描いた染帯をチョイスしました。柄の上部は職人の高度な知識と熟練の技術によって、普通の「箔ぼかし」とは異なる、地色に溶け込むようなグラデーションになっております。 紺地と銀色が着物とも同系色で相性が良く、スッキリと締まった印象に整えてくれます。

290,000円

  • 9月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 9月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 9月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 9月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 9月の着物と帯コーディネート 田中創造