ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

大城大

大城大

  • 月を選択

ぎをん齋藤スタッフによる、染めに関わるウンチク+京都な日々をお届けします。敷居の高い印象を持たれがちな弊店を、少しでも身近に感じて頂ければ幸いです。

オンライン様様

我が家の洗濯機が壊れました。

何故このタイミング…

数日前から凄い音がしだしまして、大袈裟でなく、回ってる最中に分解するんじゃないかというレベルの騒音。

これは…いつか…止まる。

外出自粛が謳われている昨今にあって、コインランドリーでしのぐのは流石に大変すぎるので、新規に購入する運びとなりました。とは言え某家電量販店も営業自粛中。

必然的にオンライン購入です。

翌朝には配送。

なんて便利。

ぎをん齋藤でもジワジワ広がりつつある画像を通しての購入。

家電類などとはまた異なり、繊細な色合い・風合い・生地感などをどれくらい正確にお伝えできるか、撮影者の手腕が問われるところであります。

なんで今自分でハードル上げたのかわかりませんが笑、日々スマホと睨めっこ。

その様子がなんとも仕事してる風に見えなくてですね、女将とかが背後を通ると、そりゃあもう心苦しい訳です笑笑。

遊んでる訳じゃないんです女将っ…(;´Д`)!

と、心の中で叫んでいます笑。

 

話がそれました。

外出自粛でストレス過多の皆様に、電話メール一本でお応えできる内容をひとつでも増やせるように日々精進であります。

 

 

 

 

 

麒麟はまだか

当blogを閲覧頂いている皆様もストレスが相当溜まっていらっしゃるのではないかと思います。

そんな中でのストレス発散というか、大城の楽しみのひとつは、大河ドラマ「麒麟がくる」の放送です。

タイトルになっている「麒麟がくる」の意味は劇中でも語られていますが、

麒麟は中国に古くから伝わる霊獣で、戦乱の明けた平和な世に現れるそうです。

なんとタイムリーなタイトル。

戦乱期のようなこのご時世、来てくれるもんなら「麒麟さん早く来ておくんなまし」です。

その「麒麟がくる」では何かと「桔梗」に話題が及びますよね。

今日はその桔梗の帯をご紹介。

 

桔梗はぎをん齋藤の御所解柄にもよく登場しますし、秋の七草にも名を連ねています。

新人当時、秋の七草を「おすきなふくは?」で大城は覚えました。

お=オミナエシ(女郎花)

す=ススキ(芒)

き=キキョウ(桔梗)

な=ナデシコ(撫子)

ふ=フジバカマ(藤袴)

く=クズ(葛)

は=ハギ(萩)

この「おすきなふくは?」のフレーズは出てきても、肝心の花の名前が出てこないなんてこともザラですが笑、

桔梗だけは忘れずに言えてます。それだけ存在感があるというか、大城は好きな花なんでしょうね。

以下の画像は、夏帯(6月~9月着用)でご用意している萩桔梗の御所解帯。

他のスタッフblogでも色違いが出ていますが、大城からはこんな雰囲気でのコーディネートをお勧めさせてもらいます。

着物はほんのり紫を帯びた縦しけが上品な、6~9月着用の着尺地。

年齢を問わず、時代を問わず、長くお使いいただけるテイストです。

来年用にでも是非ご検討ください笑。

無双で脳トレ

「この着物にこの帯をあわせるんですね!自分では思いつかなかった!」

なんてお声を頂戴すると、呉服屋的にはちょっと鼻高な訳ですが笑、

どんなコーディネートにしよう?って考えるのは実はかなり「脳トレ」要素を含むと大城は思ってます。

中でも、大城が非常にカロリーを消費する「脳トレ」が無双の着物。重ねるとどうなるか。考えだすと面白いんですけれど、すごく疲れます。

今回、一枚で薄物の着物として用意している「すずかせ濃紺地・紫陽花」の反物を無双下として扱うことで、カロリー消費に励みました。

以下ご覧くださいませ(*’▽’*)

 

こちらの着物、地色の濃紺と金彩で描いた紫陽花の花のコントラストが非常に鮮やかで、ハッと目を惹く印象です。

単独で薄物として仕立てても十二分に素敵な仕上がりになりますが、

ここに一枚、「羽衣」の生地を重ねますと、濃い地色よりも柔らかい地色・印象の方が好み、という方にも目を向けていただける印象に早変わり♬

重ねる「羽衣」も、水色のもやぼかし、黄色のもやぼかし、の二手を試してみました。

 

 

いかがでしょうか。結構変わりますでしょ??

 

どちらも柔らかいタッチとなった上、実際には二枚の生地を重ねたことによるもモアレ感も加わりますので、これまた面白い。

いま手元にはありませんが、この羽衣に雨をイメージしたような、縦に走る銀彩なり、縦シケのぼかしをあしらったものを重ねても絶対素敵だろうなぁと想像しました。はい、グッとカロリー消費です笑

はてさて皆さまはどちらの重ねがお好みでしょうか。

紫陽花の季節はもう目の前です♬