ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

齋藤康二

齋藤康二

  • 月を選択

京都東山の祇園一角に店を構えて170年余り、
呉服の専門店として自社で制作した独自の
染物・織物をこの弊店で販売しています。
ぎをん齋藤の日常からこだわりの”もの作り”まで、
弊社の魅力を余すことなくお伝えしていきます。
皆様からのお問い合わせ、ご質問などお待ちしております。

◆お問い合わせ
ぎをん齋藤 齋藤康二
TEL:075-561-1207
(Mail) gion.saitokoji0517@gmail.com

ぎをん齋藤の御所解を貴方の特別な一枚に。

今回はぎをん齋藤”の代名詞、【御所解訪問着と袋帯】のご紹介。

地色は淡いグレーベージュ地、雲井の生地感にすごくマッチした

モダンで都会的な色合いです。

柄は創業以来変わらない、”ぎをん齋藤の御所解文様”だが友禅疋田は藍、

刺繍は古代紫の濃淡、と地色にあわせたシンプルでモダンな”ハイエンドクラス”

御所解訪問着となっています。

それに合わせる帯は、その気品にマッチした豪華な色合いの袋帯。

地色は臙脂、その中身は”金唐革”といった、なめしの革に金箔を張り付けた糸で

モダンな洋柄を大胆にあしらった逸品です。

シンプルモダンな着物にインパクト抜群な赤金の袋帯、印象は強めだが

色の組み合わせはハイクラスといっていい、ぎをん齋藤らしいコーディネートです。