大城 大 / 

STAFF DIARY / OSHIRO / BLOG /

筆 : 大城 大

正しい姿勢というのが何事にも大事なのだと、頭ではわかっていますがなかなか身についてくれません。

大城未だに正座が苦手で、いつか痺れない日がくるのだろうか…と試行錯誤は15年続いております(;´Д`)

そして今日は「手」の話。

自分の筆圧が強いという自覚はありましたが、今夏は限界を超えた感あり。

親指が痛くてもげそう( ;∀;)ペンモテナイ

そんな時フト気付いたのは毎日筆を持っている下絵師さん。

細い面相筆を巧みに操り、御所解のカチン仕上げなどを連日連夜進めてくれています。

「指痛くなったり腱鞘炎とかにならないんですか?」

と伺うと、腕・肘全体を動かすから大丈夫、とのお返事でした。

こういう基本の部分がやっぱり職人さんは違うんでしょうね~~

大城、肘から動かしながら一筆書けないですもん。ボールペンだし笑。

 

いろんな職人さんの手仕事に支えられて皆様にお品がお届けできております。

泣き言言わず、大城は愚直に魂込めて筆を走らせることとします(; ・`д・´)キリッ

 

ぎをん齋藤

大城 大

✉:gionsaito-ohshiro@outlook.com

 

筆 : 大城 大