宮林 渉 / 

MIYABAYASHI / STAFF DIARY / BLOG /

筆 : 宮林 渉

皆さん、こんばんは!(^^)/

タイトルの出張販売は来週20日(木)21日(金)と銀座出張販売、こちらは以前からお知らせしておりましたね♪

21日(金)は一応、午前中のみという事で既にご予約で埋まってます。

20日(木)ならもう少しお時間の枠がございますよ!

この機を逃すと、関東で薄物のお品物をお求めいただいても今期のご着用が難しくなりますので皆さまご都合をつけてご相談下さいね♪(^^)/

また、28日(金)29日(土)は博多出張販売で落ち着きそうです。

現在ホテルの一室を開放し、お客さまにお声掛けしております。

やはり土曜日から埋まってきてますが、数年ぶりの博多出張ですので、薄物に限らず袷のお品物もご覧いただければと思ってます。

ぎをん齋藤のテイストが苦手でなければ、ご覧いただいて損は無いと思いますよ!

どうぞ目を肥やして下さい♪(^^)/

告知はこの辺にして、気軽なコーディネートをご覧下さい。

白地の御所解染帯は芦に船というタイトルが付いてます。

この柄の友禅を挿して仕上げているのは、今シーズンはこれだけとなるでしょうし要チェック!

小紋は夏紬で、浴衣まで崩さないけど、気軽にお使いたい!

と、いう感覚でお使いいただければと思います。

この小紋、よくみると凝ったものでございます。

御所解染帯にはカエリの裏にチラっと落款(らっかん)がみえてますね。

定番商品の御所解染帯には全て落款を付けてます。

最近ネットでは、ぎをん齋藤の品では無いお品物も中古で出回っていたりもします。

一度、あまりにもヒドイものがあったので「違いますよー」とご連絡させていただいた事がございます。

取扱店さんも、持ち込まれたお客さまが「そうおっしゃったから」というのですが、裏付けをとらないと、いろいろ問題になるのではないでしょうか?(余談w)

そんな事もございますし、社内で何とか全てのお品物に落款なりを付ける事も検討しております。

諸々の問題もございますので、直ぐに対応出来ずにいるのですが、徐々に整えていきたいと思います。

この時期からご着用の素材をどのように整理すればいいか、難しい季節になりますが、先ずは体感が大切です!

楽しくお洒落を楽しむシーンで、暑さにヤラれてしまっては何にもなりませんし、少しばかり先取り過ぎてもお洒落なら良いと思います!

先日、お客さまのプロ!というようなお客さまとお話しさせていただいた時も、そのようなお話しになりました。

お客さまが、お着物をお使いいただくシーンにおいて、テンションの上がるご提案が出来ればと思ってます。

明日は、わたくし出かけてましてお返事が遅くなるかもしれませんが、お納めのお品物も出来る限り早くお納め出来るように!つとめて参ります。

また、来週の銀座、月末の博多出張販売のお問い合わせもお待ちしております。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

薄物いろいろ ぎをん齋藤 宮林でした。

ご質問、お問い合わせは下記メールをご利用下さい。

gionsaito-miyabayashi@outlook.com

筆 : 宮林 渉