宮林 渉 / 

MIYABAYASHI / STAFF DIARY / BLOG /

筆 : 宮林 渉

皆さん、こんばんは!(^^)/

本日はもう一つご紹介して終わろうと思います♪

主役は帯の結城 更紗文

最初は生地には光沢感があって帯はマットな感じもアリだな!と。

じーっと見つめていると、ちょっと変化をつけ過ぎかな?と。

画像では小紋の光沢感まで出せませんでしたが艶やかな素材の駒無地を使用。

これでも悪くは無い!

でも、こちらの方がより良いかなぁ!と思いだしてきました。

この組み合わせは、気軽にお洒落を楽しんでます♪という感じ。

結城紬の染帯で、ただ気軽なだけではないのよ♪という自己満足も含めて。

色目の落ち着き具合で、こちらが良し!としました。

 

最初はコチラで組み合わせてましたが、

縦横のラインがどうも厳しくあたる感覚にとらわれて。。

帯が主役のコーデをするのには良いですね。

これはこれで落ち着きがあって良いのですが、

小紋の縦割りと染帯の横段が気になりだして。。。

結局、駒無地の柔らかい横段の小紋の方が良いかなぁと。

一連のコーディネートは全て、ダメな訳ではございません。

ただ参考にしていただいて、わたしならコレ!などと

お楽しみいただければと思います。

わたくしは、お客さまのお話しをお聞きした上で、

どのような演出がより良いかをコーディネートでご提案して参ります。

来週の銀座出張販売、月末の京都陳列会、お客さまとお会いするチャンスが増える時期ですので、わたくしも研ぎ澄まして、よいご提案が出来るように精進致します。

 

宮林でした。

ご質問、お問い合わせは下記メールをご利用下さい。

gionsaito-miyabayashi@outlook.com

筆 : 宮林 渉