宮林 渉 / 

MIYABAYASHI / STAFF DIARY / BLOG /

筆 : 宮林 渉

皆さん、こんにちは!(^^)/

今月の着物と帯、今回はわたくしは出して無いのですが、お客さまから「何故、出してないの?」「出して下さい!」っとご連絡を頂戴したので簡単ではございますがブログで掲載致しますね♪

掲載予定の着物と帯が掲載前にお嫁入りしたのもございますしね!

少しプレッシャーを感じながらではございますが、サラッといこうと思います(笑)

付下と袋帯のコーデです。

雲井 付下 流水に松

松は糊で疋田を表現したものと色糸の刺繍、流水は金駒刺繍で仕上げました。

お茶事の席でも上品に決まると思います!

合せた袋帯は金唐革 立枠に鳳凰丸紋です。

コーディネートして写真を撮ると、上手く色目が出ませんでした。。。

帯はもう少し落ち着きある色目です。

きものは特に色目がでませんでしたので色目というより刺繍をご覧下さい。

何度も撮り直しをしましたが、上手く写らないので、実際にご覧になってご確認下さい(笑)

最初、下のビロード市松の袋帯を合わそうと思ったのですが。。。

着物の柄に格調があるので、帯をもう一息の格を持たせた方が決まる!かな?

と、思いました。

気軽な感じを演出させたい時はこんな感じでも宜しいかと♪

お客さまのお好みに合わせてご提案させていただきます♪

ご参考にどうぞ♪

12月5日からの銀座かねまつホールの陳列会にも並ぶ予定でございます!

下記よりお問い合わせ下さい!

宮林でした。

ご質問、お問い合わせは下記メールをご利用下さい。

gionsaito-miyabayashi@outlook.com

筆 : 宮林 渉