宮林 渉 / 

MIYABAYASHI / STAFF DIARY / BLOG /

筆 : 宮林 渉

皆さん、こんにちは!(^^)/

衣替えで店の暖簾も夏仕様となりましたが、状況は変わらずです。。

少しでもご覧いただいている方々が心が和んでいただけるようにと思って更新します。

今回の古代裂、このアップでご覧いただいているのは絽目のもととなります。

よって切付けているとはいえ、お単衣でも良いかと思いましてコーディネート致しました!

着物と帯ではご紹介しきれなかった右後ろは、墨色の袷の古代裂で柄を構成してございます!

画像の端っこが背筋で、画像の下が裾になります。

 

染帯のお腹の部分も掲載してませんでしたのでご覧下さい。

この帯、夏の暑さに負けない大胆さがございます!

シブいけど格好いぃヤツ。

野趣な素材感で気持ちゴワっとするヤツ。

でもゴワっとするから空気も出入りしやすい訳です。

機会がございましたら、お手に取ってご覧下さい♪

 

宮林でした。

ご質問、お問い合わせは下記メールをご利用下さい。

gionsaito-miyabayashi@outlook.com

筆 : 宮林 渉