ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

振袖

  • 五枚朱子 檜扇に夕顔

五枚朱子 檜扇に夕顔

五枚朱子 檜扇に夕顔

生地は細かな格子状に織られた朱子地を使用。地色は瑠璃紺といった表現をするが、生地のごく細かな格子が染の濃淡をつくり活気ある仕上がり。扇に夕顔の取り合わせは源氏物語にちなむものとされ能衣装などにも使用されている柄粋です。大きく描かれた扇は染疋田で表現し、夕顔は小付けながら色目の力強さを感じる仕上がりとなってございます。

¥1,100,000

  • 五枚朱子 檜扇に夕顔

染疋田と紐には金駒刺繍で仕上げてございます

  • 五枚朱子 檜扇に夕顔

上前は夕顔の色とりどりの色彩が目を惹きます

  • 五枚朱子 檜扇に夕顔

合わせる帯は、振袖の紺に対して、反対色の朱などの色調が入った帯をお使いいただくのも良いでしょう