ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 4月の着物と帯コーディネート 大城 大

4月の着物と帯
コーディネート 大城 大

雲井 訪問着 御簾に菊葵檜扇

御簾や檜扇などの題材は御殿模様と呼ばれたりもしますが、平安の雅やかな生活を象徴的に表すモチーフとしてお好きな方も多いかと思います。御簾は部屋の間仕切りとして用いられたスダレのようなもの。その風を通す涼し気なイメージは春の装いにもピッタリとハマります。軽やかな演出で、暑い春も楽しい春にしてまいりましょう笑

560,000円

唐織 袋帯 五色波

モダンな帯をあわせようかと思いましたが、唐織の方が私の好みでした(*´з`) 唐織としての格の高さはもちろん兼ね備えていますが、白地と絵緯(エヌキ)糸の華やかさに過剰感はなく、 今回のような春の演出にはピッタリかと思います。

価格はお問い合わせください

  • 4月の着物と帯コーディネート 大城 大

御簾をシンプルな主役として上前に配置しています。
なんでもテンコ盛りにするような訪問着ではなく、余白も活かしたバランス良い訪問着です。

  • 4月の着物と帯コーディネート 大城 大

御簾の透け感は、繊細な糊糸目と金彩で表現しています

  • 4月の着物と帯コーディネート 大城 大
  • 4月の着物と帯コーディネート 大城 大

今回は水色の着物にあわせましたが、波の色合いを繋ぎとして、様々な色調の着物とも相性良くお使いいただける袋帯です。