ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 4月の着物と帯コーディネート 宮林渉

4月の着物と帯
コーディネート 宮林渉

駒無地 訪問着 光琳杜若

駒無地という素材は生地に艶感がございます その駒無地に裾廻りに水面の波紋の様なぼかし染めの表現をし、光琳杜若を弊社のアレンジによって仕上げました。

¥800,000-

香よう 袋帯 鳥鹿文

洒落袋帯として なかなか活用範囲は広いと思いご提案させていただきます。 訪問着に対して王道の格調高い袋帯も合いますが、少し息を抜いた感覚でお使いいただけますと、この時期の気軽なお出掛けまで候補に入ってくるコーデとなる事と存じます。

お問合せ下さい

  • 4月の着物と帯コーディネート 宮林渉

裾廻りの柄を合わせますと圧巻
暈し染めも柄が合う様に仕上げてます

  • 4月の着物と帯コーディネート 宮林渉

力感ある葉に対してゴフンの白で仕上げた花
花にはブルーで割りを描いてます

  • 4月の着物と帯コーディネート 宮林渉

色の表現は難しいですがライムグリンの様な色目で鳥鹿文の柄を演出してございます

  • 4月の着物と帯コーディネート 宮林渉

緯糸が揺れているは、職人が手作業で揺らしの演出を作ってます
揺らしの効果でより軽やかな調子に仕上がってます