ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 1月の着物と帯コーディネート 田中創造

1月の着物と帯
コーディネート 田中創造

駒無地 訪問着
鶸地 梅樹

先染めの糸で織り上げた生成の生地に、流水か霞かと思わせる「取り方」を引き染めのぼかしで染め残し、伸びのある梅の樹を折れ枝風に描いた着物です。色数は少なく、構成もシンプルに、それでいて無地場を寂しく感じさせない絵の世界の広がりを大切にした柄付けは、ぎをん齋藤のモットーとする所です。お正月から2月いっぱい、古来より「百花の魁」として愛され続けてきた梅の花樹をお楽しみ下さい。

490,000円

塩瀬 染帯
橙地 摺箔金銀三階松

お正月コーディネートという事で、おめでたい三階松の文様を、ぎをん齋藤オリジナルの「摺箔」技法にて表現した名古屋帯。 着物のお花と相通ずる地色に、モチーフとしても相性の良い松と梅。後は竹が欲しいところですが、よくよく見れば既に「松竹梅」が完成しているのだとか。じっくり探してみて下さい(^^) ※ヒント:着物の地色が「竹の色」という訳ではございません。

290,000円

  • 1月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 1月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 1月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 1月の着物と帯コーディネート 田中創造