ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

田中創造

田中創造

  • 月を選択

京都・祇園の老舗呉服店『ぎをん齋藤』で、営業・制作に携わっております。古典に学び現代に活きる、オリジナルきもの・帯の創作舞台裏をお届けします。
~お問合せ~
ぎをん齋藤 田中 創造(たなか そうぞう)
☎ 075-561-1207 または 090-8880-1894(直通)
✉ gionsaito-tanaka@outlook.com

秋の一日

おはようございます!

今週に入り、一段と季節が進んだように感じます。朝晩の冷え込みなどで体調を崩す方も多いと聞いておりますので、皆さまくれぐれもお気をつけ下さい。

田中の家の近くでは、藤袴が盛りを迎えております。

この花を見て「藤袴」という名前をつけた人のセンスに脱帽します。

 

昨日は田中のお客様がはるばる岩手県からご来店になりました。

前々から伺っていた夏の御所解帯のお話を、実物をご覧いただきながら進めることができました。

いま現在、弊店のものづくりとしては師走の銀座展に向けての動きを加速させているところですが、もちろん単衣・夏のご相談も時季を問わず承っております。

遠方にお住まいの方や、海外出張などで国内にいらっしゃる期間が短いお客様など、半年越し、一年越しのご相談を受けることもしばしばございます。

 

一度にたくさんの商品をご覧いただくには陳列会の場が最適ですが、そこに至るまでのご相談を大切にしなければ、と再確認できた一日でした。

秋の京都展・最終日

おはようございます。

ぎをん齋藤・秋の京都展、とうとう最終日の会場がオープン致しました!

今回は初日も最終日も台風の到来に重なってしまいましたが、幸いにも京都は晴れたり曇ったり、という天候でお出かけ可能です!

本日の閉場は17時と少し早くなりますが、突然のご来場も大歓迎です☆ お待ちしております(^^)/

和装バッグも

こんにちは!

秋の京都陳列会、いよいよ6日目も終盤となっております。

今回に合わせて新たに制作した和装バッグもお目見えしております。

新バッグは大きめサイズのものもございます。

お客様からのご意見でも実用性に関するものが多く見られますので、収納力強化です!

比較対象物がまさかのガラケーですが…(スマホは写真撮影に使用しておりますので…)。

明日は最終日、早めの17時閉場となりますのでご注意ください!

 

皆さまのご来場、最後までお待ちしております(^^)/