ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 6月の着物と帯 店主

6月の着物と帯 店主

天の川水色地雲とかもめ付下

生地は天の川、弊店では「うす物」と呼んでいる 単衣・夏物、兼用の新しい生地である。 軽く涼し気な素材で風通しもよく、色目はこれからの 時期に合う水色地。 柄は友禅で胡粉を使い、季節感ある雲とかもめを 表現した、優雅でしゃれた柄行きとなっている。

¥203,000

生成り地すずし織幾何学文夏袋帯

こちらはすずし織、絽目の夏袋帯。 ざっくりとした風合いの織組織で、柄は墨色の幾何学文様。 色彩は濃淡で表現され、白と墨色という単調ながらも 奥深い趣きのあるしゃれた袋帯である。

¥210,000

  • 6月の着物と帯 店主
  • 6月の着物と帯 店主
  • 6月の着物と帯 店主
  • 6月の着物と帯 店主
  • 6月の着物と帯 店主