ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

季節に沿って、またはシーンやテーマ毎のお勧めの着こなしを、
着物・帯・和装小物でコーディネートしてご紹介しています

2月の着物と帯
コーディネート 宮林渉

訪問着と袋帯のご紹介です。
訪問着は、地色を多色でぼかし、枝垂れ桜を描きました。袋帯は唐織 菊青海。枝垂れ桜のようにに草花が描いてあるものにお使いいただくと全体のバランスが整います。

2月の着物と帯
コーディネート 田中創造

暦の上では春を迎える二月・如月。「きさらぎ」という呼び方の由来には諸説あるそうですが、まだまだ気温が低く、重ね着をすることから「衣更着(きぬさらぎ⇒きさらぎ)」というのが個人的には気に入っております。今冬は例年より一枚くらい少なくて済みそうな日も多いですが…その方がお着物にはちょうど良い気候かも知れません。
風邪の予防には気をつけながら、お着物でのお出かけを楽しみましょう!