ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

季節に沿って、またはシーンやテーマ毎のお勧めの着こなしを、
着物・帯・和装小物でコーディネートしてご紹介しています

12月の着物と帯
コーディネート 田中創造

何かとお出かけの機会も増える年末年始に、季節の訪問着と仰々しくない袋帯の組み合わせをご提案します。
ぎをん齋藤の訪問着は余白を活かしたスッキリ目の柄付けを身上としておりますが、今回の着物は胸の柄も無し、礼を失せずして一歩引いた控えめな装いです。

12月の着物と帯
コーディネート 宮林渉

付下と染帯をご紹介。
相性の良い色目の構成と、柄では笹をキーワードにコーディネート致しました。
付下と名古屋帯でちょっとしたお出掛けに、気軽な中にも上品な演出がなされる組み合わせになるでしょう。

12月の着物と帯 店主

12月の着物と帯、今回は普段着をご紹介。
都会の雰囲気に馴染む色合いと柄行きで、粋に着こなして
いただきたい逸品。
素材の良さだけをいかした取り合わせとなっている。