ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

季節に沿って、またはシーンやテーマ毎のお勧めの着こなしを、
着物・帯・和装小物でコーディネートしてご紹介しています

6月の着物と帯
コーディネート 田中創造

いよいよ6月、早いもので単衣の季節になりました。
ぎをん齋藤の提案する新しい薄物「羽衣」の無双きものをご紹介します。
一般的な白生地の3分の1程度の細さの絹糸を使用した極薄の生地を重ね、涼しげなモアレ感や柄の奥行、立体感も楽しめる、他には無い味わいのきものです。

6月の着物と帯
コーディネート 宮林渉

全国的に年々暑い期間の長くなった日本において、薄物が活躍する期間が長くなって参りました。そんな中、6月から9月までに登場するコーディネートは、素材からこだわったラインナップとなってございます。どうぞお見逃しなくお願い致します。

6月の着物と帯 店主

昨今、気象の変化に伴い薄物の時期は曖昧になり、
以前より早まっている傾向にある。
今回はその薄物を先取りしてご紹介したい。
弊店の「うす物」とは、従来の単衣や夏物とは違い、
気候や時代にあわせた、新素材(生地)のこと。
単衣も夏も涼し気に着こなしていただくための
まったく新しい生地である。