ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

季節に沿って、またはシーンやテーマ毎のお勧めの着こなしを、
着物・帯・和装小物でコーディネートしてご紹介しています

10月の着物と帯
コーディネート 宮林渉

10月の着物と帯は、訪問着と袋帯をご提案。礼装として一つ紋を入れてお使いいただけるコーディネートです。幅広い年齢層にお使いいただける色目、柄粋となってございます。安心安定の訪問着といえば一番手にご紹介させていただきます。

10月の着物と帯 店主

10月は神無月、夏の終わりであり、秋の始まり、
京町屋は建具や暖簾を交換し、着物も衣替えの
時期で袷に替える。
今回は秋口に合わせて軽めの紬と御所解染帯
という組み合わせのご紹介。
きものは胡桃という特徴的でやさしい色合い、
それに力強い地色の縮緬御所解染帯を合わせて、
おしゃれで、粋なコーディネートとなった。

10月の着物と帯
コーディネート 田中創造

9月の中旬頃まで涼しい日が続き、これはこのまま秋めいて来るかしら…と思いきや、やはり後半から暑さがぶり返して参りました。まだまだ単衣が恋しい10月ですが、今月からは袷のコーディネートです!
秋草の中でも藤袴にスポットを当てて、カジュアルな装いをご提案致します。