ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

  • 6月の着物と帯コーディネート 宮林渉

6月の着物と帯
コーディネート 宮林渉

絽縮緬 付下小紋 楓

素材は絽縮緬。緯糸に撚りを掛けた糸で織る、生地に「しぼ」ある事が特徴的な絽の素材。お単衣の時期に。という定説でございますが、暑さの事や絽目という事もありもう少し幅広くお使いいただいているのが実状です。楓の小紋に付下調子に友禅で色目を加えて仕上げました。友禅には少し赤みも入れつつ仕上げてございますので9月も帯を変えてお使いいただきたく思います。

¥280,000-

夏紬 染帯 傘に楓

傘をモチーフとしている事から梅雨の時期を連想させる夏染帯です。きものの柄と帯の柄が合い過ぎるのは「野暮」という方もいらっしゃいますが、わたくしはこのコーディネートが好きなので皆さまにご覧いただこうと思った次第でございます。新緑の日差しの下、生憎の雨模様でも、心躍るコーディネートをお楽しみ下さい。

¥210,000-

  • 6月の着物と帯コーディネート 宮林渉

疋田の部分にポイントで銀駒刺繍を入れてます。銀糸もギラつきを抑えたものをチョイスしてます。

  • 6月の着物と帯コーディネート 宮林渉

帯締めに紺やブルーを入れ、帯揚げは白でスッキリまとめてみては如何でしょうか。
一例でございます。
皆さまの個性のみせどころ♪

  • 6月の着物と帯コーディネート 宮林渉

絽縮緬の素材感と優しい友禅の調子をご覧下さい。

  • 6月の着物と帯コーディネート 宮林渉

夏大島などザックリした素材との組み合わせもお洒落な装いになる事でしょう。