ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

着物と帯

10月の着物と帯
コーディネート 田中創造

白鳥紬 付下
墨色地 藤袴縫い

白鳥紬、という名の通り、白鳥の羽毛のようなふんわりした様子の紬地に、撚糸の刺繍で表現した中陰の藤袴文を散らしたカジュアルな付下げです。 華美にならないように刺繍の配色は極力色数を少なくし、面ではなく線で見せるデザインと、紬地の雰囲気に合わせた撚糸による刺繍が洒落た魅力を感じさせます。

550,000円

緯錦 袋帯
ベージュ地 正倉院鳥文

文様は正倉院御物由来の格調ある柄ですが、配色の妙によって遠目には無地感覚の洒落袋帯となっております。紬によく合う野趣な素材でありながら、よくよく見れば格調高い柄という絶妙なバランスが、ご着用いただく方のセンスを感じさせずにはいられない、気軽に素敵な袋帯です。 無地の紬や軽い付下げ、江戸小紋ほか小さな総柄の小紋にも合わせやすいと思います。

420,000円

  • 10月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 10月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 10月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 10月の着物と帯コーディネート 田中創造
  • 10月の着物と帯コーディネート 田中創造