齋藤織物 株式会社

    
2019年/06/19
以前のブログでも少し紹介しましたが、大杼を飛ばしたり、それを受けたりする”サル”という部分の一部がダメになってしまったので修理しました。

サルは、8㎝位の長さの厚みのある革ベルトの両端を合わせ(輪にして)、合わせた端の部分を薄い板に作られた穴にぴったりとはめ込み作られています。
P_20190617_144458.jpg
(⇧薄い板に革ベルトがぴったりはめ込まれているのがわかりますでしょうか。)

その革の部分がちぎれてしまいました。(ここで大杼の左右の先端を受けます。)
P_20190619_124109.jpg

これまで10年以上仕事をしてきた中で、初めてのことでした!(笑)

機のいろいろなところが擦り減って、ちぎれたり、折れたり・・・。
機の不具合の調整や、壊れたものを直したりすることも職人の仕事の内です。

今回も部長に直し方を見せていただながら、覚えていきます。
P_20190617_145057.jpg
(頭の丸い釘で革を固定しています。)


安井
    
2019年/06/12
関西の入梅はまだのようですが、先日は雨模様でした。
雨が降ると苔が水分をふくんでつやつやになりますね。

もう6月も半ば近いとはいえ、朝晩などはまだ、すこしひんやり感じます。

季節の花、紫陽花も写真がぞくぞくあがっていますね!


ちびカマキリが花にのっているのを発見。
P6102163.JPG


前回醤油漬けにした実山椒を、塩もみキャベツと和えて箸休めの一品にしてみました。
P6102183.JPG
しばらく漬けていたせいか、山椒と醤油の角がとれて
ずいぶんまろやかな味になっていました。


    
2019年/06/05
6月にはいり、ついに夏到来といった空気を感じる京都ですが、
この一週間は風があって過ごしやすい天気が続いています。
庭の紫陽花も開花し始めておりまして、
今年は白が強いような?うっすらと青みがかったがくがとても綺麗です。
DSC_0348.JPG

ちょっと水分不足か、葉がさがってますね。
入梅する頃には満開の姿を見せてくれるかと思われます。


こちらはブログのネタ探しに庭を歩き回っているうちに発見した蛙さんです。
蝋梅の葉陰で暑さから逃れていました。
DSC_0346.JPG

おわかりいただけるでしょうか?




宮地
    
2019年/05/29
暑い日が続きますが、体調崩されていませんか?
5月でこれですから、夏が思いやられます。sweat01

こちらは育休明けのママ職人が戻り、女性多めで(笑)活気良く機音が響いています。
(男性のベテラン職人もいます!!)
齋藤織物史上一番の女性の数です!しかも20代が5人も!!
こんなに賑やかになる日がくるとは・・・!!(^^)!

P_20190529_124412.jpg
一人で使う糸の数も沢山になるので、アトリエはそれぞれの使用中の糸でいっぱいです!

P_20190529_124627.jpg

それぞれのものに向き合い、腕を磨いています。


安井
    
2019年/05/22
さわやかな過ごしやすい日が続いていますね。

アトリエの庭では
紫陽花の花芽が大きくなってきています。
P5212140.JPG

P5182125.JPG
実山椒が手に入ったので、
しょうゆ漬けと、右は、葉の方を塩漬けにしました。

どちらも山椒のよい香りがします。
この時期ならではの味覚を楽しみたいと思います。