齋藤織物 株式会社

    
2018年/08/17
五山送り火も無事に終わり、後は京都の子供たちが楽しみにしている地蔵盆・・・と、8月もあっという間に過ぎ去ってしまいそうです。sweat01

自宅からはこんな感じで、大文字、舟形、左大文字が見えました!
P_20180816_200834.jpg

P_20180816_201541.jpg      P_20180816_201812.jpg



P8161755.JPG
こちらはSさんが写した舟形。
舟形はアトリエのすぐそばです!


安井
    
2018年/08/08
暦の上では、昨日は立秋だったようです。
40度などを体験すると、今日などは少し涼しく感じてしまいます・・

それでもまだまだ暑く、夏はもうしばらくありますが、
アトリエは夏物はそろそろおしまいのようです。
秋にむけて作業が始まっています。
私もしばらくぶりに唐織の機に移動して織り出し中です。


先月末31日は千日詣でしたので、愛宕さんにお参りしました。
P7311738.JPG

例年にない猛暑の予報ににどきどきしましたが、
山の方は風があり、思ったより涼しかったです。


P7311733.JPG
大変良い天気でした!
中腹あたりからは京都タワーも望めます。







    
2018年/08/02
天気に翻弄された7月もあっという間に過ぎ去ってしまいましたね。
アトリエでは蝉の声が響いて、いよいよ夏本番といった風情です!

宮地は先週、弱弱しく歩いているところを保護した蝉の幼虫の羽化を見守るという
夏休みらしい夜を過ごしました。人生初経験です!
1533008294456.jpg
殻から出てきたばかりの蝉は真っ白で、縁がうっすらと緑がかかって神秘的です。
ここから羽が乾くにつれて色がついていくのですが、
驚かせてしまってはいけないと、写真はこの一枚きりです。
翌朝にはしっかりと茶色く色づき元気よくはばたいておりました。
発見したときはヨタヨタと力が入らない様子だったので心配しましたが、
無事に羽化できて感動もひとしおです。
アブラゼミの女の子でしたよ。
達者でがんばるんやぞ!!とおっかなびっくりしながらお外へリリースいたしました。
セミの恩返しに期待中です(笑)



宮地



    
2018年/07/25
皆様、厳しすぎる暑さに体調崩されていませんでしょうか?

この酷暑、祇園祭の花笠巡行が中止になったり、夏休みの学校のプールなどの行事も中止になったり、
いろいろと影響を及ぼしています。


庭の木も葉がシナシナになっているものと、ピン!と元気なものとの差がハッキリしています。
特に松の木の青々と元気なこと!!
こんな酷暑の中、物凄い生命力を感じます。
image1 (1).jpeg


街中で見た松の木にはまだ緑色した松ぼっくりがついていました!


2.jpeg

経糸がなくなりました!もうすぐ経継ぎです。
経糸の最後はこのように小さな束にし、ちきりに付けてある帆布に結んでとめられています。


安井
    
2018年/07/18
大雨から一転、猛暑で日々すさまじい暑さですね。
太陽の光がいたいくらいです。
!!夏!!という気もいたしますが、なかなかキビシイものです。

さて、先日はさしいれ屋さんが来てくださり、念願の?ふぐせが新品に交換されました。

DSC_0193.JPG

長ーく使っていると緑の糸の、特に、交差している部分に毛羽立ちや切れが発生します。
経糸の正しい動きを妨げるのでちょいちょい直しながら使っていたのですが、そろそろ限界ぎみに・・・

傷みのきつい手前の方を交換です。
これでまたしばらく大丈夫と思われます。
次は何年後になるでしょうか。