齋藤織物 株式会社

    
2019年/10/09
今日は久しぶりにすごしやすいよいお天気です。
おかげさまで第70回京都陳列会も無事終えることができました。
御礼申し上げます。

さて、今年も春蚕のダルマ糸が届きました。
PA082311.JPG
齋藤織物がこだわっている素材のひとつです。
品のよいツヤと弾力が魅力の糸です。

PA072292.JPG
アトリエの近所の田んぼでは稲穂が垂れてきていました。


    
2019年/10/02
季節が過ぎるのは早いもので、今年も残すところあと3カ月。
まだ暑い日が続いているので、実感がもてませんね。

それでも夜、窓を開けると秋の虫の声が聴こえ、
確実に季節は進んでいるのだなあと感じます。
気づけばいつの間にやらセミはいなくなっていますね。。

台風が過ぎれば、気温が下がるのでしょうか?
紅葉が心配ですね。

寒さにそなえてミトンを編んでいます。
活躍の時までに完成させたいです。
DSC_0504.JPG



宮地

    
2019年/09/27
いよいよ、第七十回記念京都秋の陳列会が始まります!!
9月29日(日)から10月5日(土)までです。

一本一本気持ちを込めて織り上げた帯を、是非お手に取ってご覧になってください!!

安井
    
2019年/09/18
9月最初の連休が終わりましたね。
お彼岸、ということで、きな粉のおはぎを買ったら、中にあんこが入ってました!驚きです!
初めて食べましたが、関西ではメジャーなのでしょうか。

さて、先日、織り終わってたまっていた紋紙を片付けました。
たくさんあって重たかったので、専用エレベーター(リフト?)に乗せて、紋紙を置いている部屋へ運びました。

mongami1.jpg
初めて操作しました。なかなかたのしい。。。


mongami.jpg
部屋の中の様子です。こちらは一部で、もっとたくさんの紋紙があります。
まるで紋紙の図書館!初めて見た時、感動しました。
織ったことのない紋がまだまだたくさん。これからどれを織ることになるのか、わくわくします。


永井
    
2019年/09/11
今年はちゃんと秋が来たな、と思っていたら、
暑さがぶり返してきて大変です。
ブログを書いている最中も雷がごろごろしています。

なんとか朝晩の風に秋を感じようとしているうちに、
十五夜が近づいてきましたね。
今年は13日だそうです。

毎年花より団子といいますか、月見団子が楽しみです。

関西の月見団子は、里芋を模した団子を餡でつつんであるのが主流です。
240_F_175361333_J4tW0NtSKob1MkPgHnAyhVLXxELlGZJP.jpg
(フリー素材で失礼します。)
当日は晴れるといいですね。

P9102266.JPG
ちょこちょこ萩が咲き出しています。
しばらく楽しめそうです。