齋藤織物 株式会社

    
2019年/04/24
本日はあいにくの雨模様です。
気候もよくなり、過ごしやすくなりましたね。
ツバメの姿もみかけるようになりました。

P4222094.JPG

アトリエの中庭の青紅葉がきれいです。
花も咲いています!
P4222092.JPG

P4222096.JPG
足元には落ちた種から芽がでたりしています。
こんなに小さくてもちゃんと紅葉ですね。




    
2019年/04/20
アトリエの庭にはどこからか飛んできたタンポポがわらわら咲いています!
DSC_0309.JPG

暖かくなった今週はますます勢いをましているような(笑)
あのやわらかい黄色を目にすると、春だなぁ。としみじみと感じます。
つばめもそろそろやって来ているようで外にいると独特の鳴き声が聞こえます。



今朝、通勤途中で何気なく京都駅を見上げたら、
ちょうど窓の清掃をしておられました。
ビル窓清掃のようにゴンドラをつって行うものと思っていたのでなかなかに衝撃的!
私は高所が得意ではないので、見ていてソワソワしました(笑)
DSC_0314.JPG





宮地


    
2019年/04/10
今週は学校の入学式が多いようです。それぞれに新しいスタートですね。
アトリエも新しい仲間が増え、皆日々、目の前の仕事と向き合って奮闘しています!(笑)

アトリエでは、帯の表側(紋がある方)だけではなく、それに付ける裏側の生地も織ります。ほぼ無地か地紋なので、地緯だけで織り進めます。
ですので、表側のように絵緯が無い分、速く織ることができます。
”織”はリズムが大事で、右手、左手、右足がそれぞれのタイミングで別の動きをしなくてはなりません。それぞれのタイミングが常に一定に繰り返され、1丈3尺5寸まで延々と織っていきます。
スピードとリズム単純なようでなかなか難しい・・・。

ふと、思い出してくださったなら、帯の裏側もチラッと見てやってください。(笑)
気持ちを込めて織ってます。
P_20190410_123907.jpg


安井
    
2019年/04/03
寒の戻りの厳しい新年度のはじまりとなりましたね。
朝方は氷のような雨が降りました。

P4022064.JPG
たびたびお伝えしておりますアトリエのしだれ桜はほぼ満開の様子です。
先週の濃いピンクから桜色になってきました。

2階の窓からの眺めがたいへん素敵で、
日が差すとはなびらがふんわりひろがります。
この時期、仕事場でお花見ができるぜいたくを日々かみしめています。

アトリエができた当初から植わっているそうで、幹にはところどころ苔が生えています。
帯の柄にもそんな様子が再現されていたりして、おもしろいと思います。

P4012039.JPG
ユキヤナギも見頃。