齋藤織物 株式会社

    
2019年/12/11
先日、三本紗を織っていた機を、唐織が織れるように機がえをしました。
三本紗はフグセの他に、経糸を捩るフルエやタスケという仕掛けを使うので、今回はそれらを全て外し、新しいフグセに吊り替えました。

1211blog3.jpg
フグセと筬を外した状態。

1211blog1.jpg
新しいフグセと筬に糸を通したところ。

フグセと筬に経糸を通すのは、刺し入れ屋さんという専門の方にお願いしておりますが、それ以外の作業はこちらで行います。

1211blog2.jpg
ペダルを踏んだらフグセが上下するよう、水縄でフグセを針と繋ぎます。
経糸が綺麗に開口するように微調整を続けて、ようやく織れるようになります!


永井