ぎをん齋藤
ぎをん齋藤

ブログ

宮林渉

宮林渉

  • 月を選択

ぎをん齋藤の情報や日々の取り組みを更新。
季節のきものと帯のコーディネートなどもご提案させて頂きます!

銀座陳列会 宜しくお願いします♪

皆さん、こんばんは。

銀座陳列会が8日~10日と目前です!

わたくしは 準備の為、一足早く明日より東京へ参ります。

もしかするとメールのお返事等が返せない場合がございます。

お客さまには、ご不便をお掛けする事もございますので 予めお詫び申し上げます。

恐らく夜にはご連絡出来ると思いますが、万全を期して

京都へ戻りましてから 順にお返事させていただきます。

東京は活気づいている事でしょうね!

銀座の状況はどの様な感じでしょうか?

6丁目のかねまつホール5階です!

突然は困りますが、ご連絡いただいて 空き状況をご確認の上でご来場下さい!

今回は8日の初日のご来場が非常に多く、

これからのおススメは9日のお昼時か夕方、

10日なら午前中からお昼早めくらいです。

スケジュールを調整していただきまして 是非、ご連絡下さい♪

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

宮林でした。

(075)561-1207 (ぎをん齋藤)

gionsaito-miyabayashi@outlook.com(宮林直通メール)

Instagram: gionsaito_miyabayashi

#ぎをん齋藤宮林

12月銀座陳列会 ご案内状を発送しております!

皆さん、おはようございます!(^^)/

何だかお久しぶりの更新となりました。

先週に12月銀座陳列会のご案内状を発送させていただいております。

今週中にはお手元に届くと思います!

着物と帯、いろいろと物づくりに精を出して ご用意させていただきます!

そんな中でも 企画の一つとして 限定1本限りの織名古屋帯を陳列致します!

ご案内状にも一部掲載しておりますが、

きっと使い勝手の良いラインナップとなっている事と存じます!

写真には写らない 美しさがありますので 是非ご来場いただきご確認下さい!

ただ、数に限りがございます。

限定の織名古屋帯をお目当てとなさるお客さまは早めのご来場を 早めにご予約下さい。

やはり混在を避ける為に 調整させていただきますので。

一例として わたくしが今月の着物と帯で掲載致しました付下に織名古屋帯を合わせてみましたのでご覧下さい♪

個人的にはこのコーデ しっくりきます♪^^

お洒落袋帯の印象ですが、名古屋帯です♪

帯だけご覧いただいてもピンとこないかもしれませんので、

気になる帯がございましたら「どんな着物と合うの?」とご質問下さい!

コーディネートしてご提案させていただきますので!

というのが、たくさんのお客さまにご来場いただきたいという目玉の企画です^^

はいっていただけましたら、染帯なら御所解や摺箔から季節感のあるラインナップ

小紋や付下から、訪問着! 袋帯と取り揃えてございます!

留袖、振袖に関しては、事前にご連絡いただけましたらご用意させていただきますが、

スペースの関係上、陳列のラインナップには入ってございません。

初めて陳列会をご希望となさるお客さま、お久しぶりのお客さまは、

下記メールよりご連絡いただけましたら、ご案内状をご用意させていただきます。

会場にはご案内状をご持参いただき、ご入場とさせていただきますので捨てないで下さい^^

その他、陳列会に関するお問合せもご連絡いただけましたらお答えさせていただきます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

宮林でした。

 

(075)561-1207 (ぎをん齋藤)

gionsaito-miyabayashi@outlook.com(宮林直通メール)

Instagram: gionsaito_miyabayashi

#ぎをん齋藤宮林

陳列会五日目最終日!

皆さん、おはようございます!(^^)/

いよいよ京都陳列会も最終日♪

本日まででございますので、ご都合が合うお客さまは是非、ご覧いただきたく思います。

今回の傾向は、そりゃ数でいえば、御所解染帯のご注文はいつもながら非常に多く 人気です。

でも、この2年間はイベントが無かった為にお着物のご注文が少なかったのですが、訪問着をはじめ附下もたくさんご注文を受ける事が出来て、いろいろ動き出しているなぁと実感!

後は、和裁士さんはじめ、物づくりからお仕立てまでの期間を何とか短く出来る様にしていかなければならないと感じてます。

そうこの2年間で、いろいろな工程に非常に時間が掛かる様になってしまいました。

それに加えて原材料の高騰と世の中の流れがダイレクトに受けている事も事実です。

ただ、価格はくいしばって、企業努力している事が ご覧いただいたお客さまには感じていただけている様で、嬉しく思っております。

これから最終日が始まりますが、何となく今回の振り返りの感想でございました。

そうそう紅の御所解の横に写っている水色の御所解もお問合せが多かったのでご覧下さい♪

それでは本日も宜しくお願い申し上げます。

宮林でした。

(075)561-1207 (ぎをん齋藤)

gionsaito-miyabayashi@outlook.com(宮林直通メール)

Instagram: gionsaito_miyabayashi

#ぎをん齋藤宮林